フォト
無料ブログはココログ

2021年1月 1日 (金)

【2021】あけましておめでとうございます

風の時代がはじまる2021
おめでとうございます。
11_20210116173901

自分の中にあるホーム
大切にしたいとおもいます。
いたらない自分も
情けない自分も
恐れている自分も
すべてがわたし。
11a  
 
支えてもらっていい。
助けてもらっていい。
11c
自分らしく。ありたい。
今年もよろしくお願いいたします。
11b
医療従事者の方に感謝🙏

11d
地球🌏️が平和でありますように🙏

2020年12月26日 (土)

【信じぬけ!】えんとつ町のプペル公開

本日公開「えんとつ町のプペル」


Puperu

舞台挨拶ライブビューイング中継つき上映🎦

西野さんの講演からの絵本、ミュージカル、プラネタリウムと観賞して待望の映画。

Puperu1

『信じて、信じて、世界を変えろ。
厚い煙に覆われた“えんとつ町”。
煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった』
***
メッセージ散りばめられた作品。
なにかしから心あたりがある人それぞれが、
受けとることも違うとは思いますが、
私は受け取りまくり、
湧きまくり、
涙腺緩みっぱなし......😭💦💦
色々な状況にいる人に希望を。
今の地球で、日本社会の状況に重なることもあり.......
親子、家族、教育も......
誰を信じ、信じぬくのか......
真実ってなに?
昨日の西野さんのコメント

『こんな息苦しい世界を次の
世代に渡せないじゃないですか。
だから夢を語れば叩かれるこの世界を終わらせに来ました』


上映が終了すると、温かい拍手。
知らない人達との気持ちのつながりを感じるクリスマス✨🎄✨
素敵な作品をありがとうございます🙏🏻



Puperu2
1月5日は
湘南でトークショー上映。かならず行きます!

2020年12月17日 (木)

【 子育てトーク爆裂‼️ Junko and Kyomi『日本の子育て×海外の子育て 】種族のマナビ


おためし対談型マナビの会➰
『JunkoandKyomi子育てトーク爆裂‼️』別名種族❬shuzoku❭のマナビ(笑)
◆第1弾は『海外子育て×日本の子育て~グローバルな教育とか自己肯定とか言われているけど何?~』
◆第2弾は『ママ達の脳内変換しよう❗️ヒントはこれだ‼️
毎回、参加すると変われそうな自分と会えている皆さん✨
リピーター率高い❗️
Syuzoku
Olympi US saling team manager .
アメリカシアトルで20年以上教育関係の仕事をされてきた、
京美さんと私で参加してくれたママ達の心へギフトする濃厚な時間。
かなり、これまたサイコーに涙と笑いてんこ盛り。

次回第3弾1/21(木)決定しました〰️✨
次回第3弾『こどもとお金。について』を含めたお話になるかと......
毎回参加者の声がみんなのマナビ👍
第1弾の様子は☟
『子育ての会ベビーぴよぴよ』
Syuzoku11Syuzoku12 
◆◆◆◆
カワード京美さん
友人でもある京美さんは、同世代で同じ年頃の娘の母。
シアトルで保育に携さわるなど共通多く、
現在、グローバルエジケーシシュンプロジェクトを立ち上げられ、
世界で影響力のある方々のインタビューを
子供たちにさせるプロジェクトを始められています。

個性的な子ども時代、
日本とアメリカの教育の違いを感じられながら育った経験、
娘さんをアメリカで育てられた彼女の言葉から、
個性、ジェンダー、教育等、
型にはまった、固定観念いっぱいの日本の教育受けてきたママ達にとっては、
目からうろこのお話。
私が日頃、伝えていることが、よりよく理解いただけていると思います。
参加者のママに出された宿題❗️1ヶ月後が楽しみだぁ♥

2020年12月15日 (火)

【かなりサイコー⤴️⤴️】親子活動ももっこ×子育ての会ベビーぴよぴよ012🎄コンサート


マジシャン&ミュージシャン&絵本翻訳家の
大友剛さんをお招きできた
親子サークルのクリスマスコンサート🎄

Ootomo
とにもかくにも、親子で大友WORLDに魅了した時間♥
Ootomo1
コロナで試行錯誤してきたリーダーママ達の労にも感謝。
Ootomo7
メンバーママや子ども達の笑顔がなにより。
2020の最後の活動。
山梨から湘南にリアルタイムで
笑顔で愉しい時間を大友さんありがとうございました🙏🏻✨


Ootomo3 Ootomo5

大友さんをこの時期だからこその開催。

お招きしたかった‼️


子どもに、我慢を強いるより、

大人が子どもの笑顔を守るために

どうすることで、なにができるのか⁉️

がテーマのコロナ時代。


Ootomo6 Ootomo8


ママ達に感じてほしかった想い。
てんこ盛りだった......
大友さんかな~りサイコー😃⤴️⤴️

子ども達の笑顔を取り戻そう!
Ootomo9
Ootomo2

2020年12月13日 (日)

【10歳過ぎた子ども達と母と父たち】~自分らしく育っていくことを願う

今回は高学年チーム。
近くの公園のイチョウの木。今年は一段と黄色く色づき、
子どものように葉っぱを拾って見立てたくなる。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、屋外、自然

少し海沿い遠出で、

10歳過ぎた4年生から6年生親子さんの待つ場所へ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座っている人

『おとなになるということは?自分らしくとは?』
 
母や父達も再度向き合う時が来る時期。

「性教育」は家庭教育の上でも大切なこと。
「心が生きる」と書くのが「性」

タブーなことでもなんでもなく

「人権」につながる大事なことだった。

昭和世代の私たちがきちんと学んでこなかったことが

今の子ども達を守れない要因になっている。

だから...... 

私も学び続け、年齢に応じて

今、伝えたいことを

伝えやすい言葉で真剣に伝えます。
はじまると
親も子も私も......真剣で
親も子も私も......すべてが大切で
思春期真っ只中の子ども達の終わったあとの感想が

大人達の心に響く
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座っている人
こんなに多くの親子のつながりで、

子ども達の今をそして未来を見守ろうとされている。

それを感じれたことが嬉しい夜でした......
大切なことを
子ども達と共に共有したい方は
是非ご連絡ください。

 












2020年12月 3日 (木)

家庭教育学級小中コース(主催:教育委員会)2週連続@北区


7年間北区のママ応援プロジェクトでの乳児コース
携わらせていただきましたが、

今年度は、教育委員会主催の家庭教育学級小中コース

写真の説明はありません。

定員20名。とばかり思っていたら、
応募に80名ものご応募があった
ということで💦
(関心の高さを感じます)

急遽広い会場での開催となりました。


画像に含まれている可能性があるもの:座っている人、テーブル、室内

思春期時期の子育てのご関心の高さに、

私もこころ引き締めてビシッ❗


コロナの感染も増えていることもあり、

担当の方からも質問やおしゃべり無し、

椅子の間隔も確保動かさず、

何方がどこに座っていたかわかるような記録しながら

無事に二週開催。


画像に含まれている可能性があるもの:、「家庭教育学級 ←会場 マスク着用 検温 手指消毒 ご協力をお願いします」というテキスト

担当の皆様に感謝すると共に、
保護者の方、平日なので女性がほとんど。
私もですが皆さんもマスクをされてたので、
反応わかりづらかったものの、
質問や感想もビッシリのアンケートに安堵(ホッ)でした。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座っている人、室内
自分の子どもだけ。ではなく、
おひとりおひとりが、
そばにいる子ども達のサポーターになれる‼️
子どもたちには

斜めの関係性で信頼できる大人を増やしてほしい。
我が家も本当に斜めの方に助けられたし、
若き大人になっても、そうした存在の方に、
今も助けられてます🙏🏻


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座っている人

私も信頼できる大人の一人でいたい‼️




2020年11月25日 (水)

昨年もお招きいただいた女子短期大学へ〈女性のライフデザイン〉

 

 

昨年もお招きいただいた女子短期大学に

客員講師としてお招きいただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外

コロナ対応でほとんどがオンライン。

少しずつ対面授業もできているようですが

学生も先生方も歩み寄りながらの授業だと思います。

私も他短期大学ですが、

非常勤講師としての前期授業はいきなりの方向転換に戸惑い

コロナよりも授業の進め方の方がとても神経使いました💦

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

今回は、短大保育学生へオンデマンド動画配信。

ZOOM機能を利用して配信準備をいたしました!!

本当に機械操作に若いころと違って、

テンポよくいかず困ります💦

(色々、担当の先生に教えていただき感謝🙏🏻)

大学生息子も、online授業なので様子を伺うのですが

臨機応変、色々工夫が必要だなぁ......と実感中。

新しい動きや學びは尽きませぬが、

ワタシのパソコン💻️

取り掛かりが年々遅くなる💦眼がシバ💦シバ💦

そんな帰りに......
画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然
この時期のシンボルtreeのもみの木🎄が大学の街路樹に
いつものように植樹されていました✨

あと1か月でクリスマス。

あ~~~もみの木に癒された。
(🎄もみの木がちーーさくしか撮れてない😅)


学生さん達の感想を楽しみにもう少し、がんばろう!!

 

2020年10月 6日 (火)

自分らしくなれる【ソトママ】

今、ママだけでなくパパが読んだほうが良い‼️

注目を浴びる本。

この本の編集にあたった松本さんとの出会いは昨年だった。

「会えますか❓️お話聞かせてください❗️」と

信頼できる人からのご紹介で安心してお会いしました(笑)



写真の説明はありません。

「コミュニティをつくられる女性からお話聴いてるんです‼️」ということで、

最近のママ達の様子や私が子育てしてきた時代の違い。

私の今に至る経緯等お話したのがご縁。

松本さん自身が足を運び、女性達に話を実際に聴きにいく。

この人は「何者なのか?」と思ったら公認会計士だという。

おもしろい男性の真剣な取り組みは、

数回座談会等もされて

女性達それぞれのHISTORYが今、

モヤモヤする女性達や、

男性パートナーへの応援本になって発刊
‼️

協力者として私も、恐縮です( ;∀;)

【コミュニティリーダー100】で記事寄稿💓

そして私のなかで松本さんに確認したかったことは

「ウチママとソトママの定義」

聞かないうちに次のようにコメント💬されてました。


「ウチママのウチは物理的や家庭の意味での「内」ではなく、

精神的なウチがソトかのウチと考えています!......

専業主婦であっても生き方に納得感があればソトママです」


50おーばーは、特に専業主婦時代。

子どもとたっぷりいたママ達は、

今もソト向き傾向たっぷりママ多し❗️

 

秋戸外【親子サークル活動は消防署】~いつもありがとうございます~

秋晴れの日

毎年、お仕事に支障のないよう

幼子達と父母達で、伺わせていただき20年以上。


Syoubousyo1


今年は特にリーダーママが丁寧に打ち合わせくださり

前半後半と人数も二班に分け、

更に少ないグループで色々親子体験

Syoubousyo5  

母達選抜でのはしご車体験。


Syoubousyo2 Syoubousyo4 Syoubousyo3

そして、これから乾燥する季節の日頃の火の回りの安全等の

お話を聞かせていただきました。


Syoubousyo Syoubousyo-7
貴重な時間をつくってくださった藤沢市南消防署の皆様ありがとうございました🙏🏻

海外のプロサッカーBteamでプレーされた後、消防士になられた方もいて

毎年思うのは

イケメンさんが多い藤沢市南消防署のみなさんです。

日ごろからいつも

ありがとうございます。

2020年10月 1日 (木)

【不登校】蓑田さん著書~おはなしワクチン~

不登校。以前から捉え方に違和感だったわたし。
~問題行動なのか?~
蓑田さんとお会いした時、
「おはなしワクチン」の会ではなかったのですが、
想いに共感。

蓑田さんが「不登校という概念をこの世からなくしたい」 との想いから、

活動を全国で続けてきたお話会が本に!

購入は「びーんずネット」のみ。
https://beansnet.thebase.in/items/33139632?fbclid=IwAR0l3Gcl_zLBHgIIpOK_

蓑田さん曰く

「おはなしワクチン」では、不登校になった場合、
無理やり学校復帰はさせず、フリースクールやオルタナティブスクールなど、
お子さんに合った学びの場を探した方がいいというお話をしています。
なぜなら、学校復帰を迫れば迫るほど、子どもは自信をなくし、
自己肯定感を下げていくからです。
そしてまた、親との心の絆が断絶します。
嫌がる学校に無理やり行かせようとする親に不信感を抱くからです。

不登校は、本来何の問題もないできごとのはずです。
子どもが学校に行っていないだけのことなのですから。
誰にも迷惑をかけていないし、悪いこともしていない。
それなのに、なぜ学校に行けない子は「罪悪感」を感じてしまうのでしょうか。

不登校は個人の問題というより、「子どもは学校に行かねばならない」と
盲信している社会の問題だと思います。
社会の常識が変われば、不登校の問題はおのずと解消します。

そこで、以下の2点を保護者の方に理解していただきたいと思っています。

・義務教育は親の義務であって、子どもの義務ではない。
・世の中には学校以外の学びの場所や機会がある。

以上のことを理解し、
不登校への免疫を付けてもらうために始めたのが「おはなしワクチン」です。


不登校に苦しむ子をなくすために、
これからも一人でも多くの保護者にこの話を伝えていきたいと思います。」

私も拝読させていただきました。

子どもさんの状況によって必要とされるご家庭だけでなく、
知ることができると思います。


子ども達の今、親とはなにか。家庭とはなにか。

わたしにとっても永遠のテーマですが、
蓑田さんの本「おはなしワクチン」

『もう不登校で悩まない! おはなしワクチン』蓑田雅之・著

「不登校ってどんなこと?」
「義務教育の大誤解」
「オルタナティブスクールって何?」「新しい子育ての考え方」


是非‼️










«【マイクロプラスチック回収】湘南の海

最近の写真

  • 11_20210116173901
  • 11a
  • 11b
  • 11c
  • 11d
  • Puperu1
  • Puperu
  • Puperu2
  • Syuzoku
  • Syuzoku12
  • Syuzoku11
  • Ootomo