フォト
無料ブログはココログ

« 中学校PTA家庭教育学級@世田谷区 | トップページ | 青少協講演会@藤沢市 »

2012年11月 6日 (火)

ドキュメンタリー映画「天のしずく」辰巳芳子さん

ドキュメンタリー映画「天のしずく」

秋雨の降る日に

心温かくなる映画でした

辰巳芳子さんの心の業は

本当に愛のギフトです

自然と対話し

その恵みを

スープにし

命につなぐ

惜しみない愛情を感じました

http://tennoshizuku.com/

シナリオ

日本の食に提言を続ける料理家・辰巳芳子さんが

病床の父のために工夫を凝らして作り続けたスープ。

やがて人々を癒す「いのちのスープ」と呼ばれるようになり

多くの人々が深い関心を寄せている。

いのちの始まりに母乳があり、終わりに唇をしめらす末期の水がある。

人の命は絶えることのない水の流れに寄り添って健やかに流れる。

脳梗塞で倒れ、嚥下障害(えんげしょうがい)により食べる楽しみを奪われた父。

その最後の日々を、母と娘が工夫した様々なスープが支えた。

それがいのちのスープの原点だった。

旬の作物を育てる繊細で美しい自然風土。そしてそれぞれの素材が性質を生かし、

喜ぶように丁寧に調理する辰巳芳子。

幼児から老人まで、スープを口にする人々の姿。

それぞれが交響曲のように、いのちの響きを奏でていく。

ここで描かれるスープの物語は、辰巳芳子が唱える、

食を通して見えてくる「いのちと愛」への道筋を示してくれる。

是非、みなさまもお近くの劇場でご覧になってください。

辰巳さんが「80歳を過ぎてまた見えてくるものがある。。。」と

お話されていることが

人生の深み

を感じました。

「うまれる」の時と同じように自主上映会ができるということなので、

多くの方に観ていただける機会をつくれる業が

できればよいな・・・・・と思います

« 中学校PTA家庭教育学級@世田谷区 | トップページ | 青少協講演会@藤沢市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学校PTA家庭教育学級@世田谷区 | トップページ | 青少協講演会@藤沢市 »

最近の写真

  • Eru
  • Eru1
  • Kugenuma1
  • Kugenuma
  • Kugenuma2
  • Kugenuma3
  • 41a
  • 41b
  • 41c
  • Kamakura_20210507122301
  • Kamakura2_20210507122301
  • Kamakura1_20210507122401