フォト
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月26日 (日)

【Shall weダンス!】

娘の幼稚園のお友だちが、宝塚デビュー

99期生で「希峰かなた」として、雪組での舞台です。

東京公演の舞台を観させていただき、172㌢の男役の姿に感動

彼女の笑顔に、これからがとっても楽しみなタカラジェンヌ。

写真: 【Shall weダンス!】
娘の幼稚園のお友だちが、宝塚デビュー!99期生で「希峰かなた」として、雪組での舞台です。
東京公演の舞台を観させていただき、172㌢の男役の姿に感動!彼女の笑顔に、これからがとっても楽しみなタカラジェンヌ。
藤沢市育ちで、湘洋中、鎌倉高校。先輩方もたくさんおられると思いますが、是非!応援してあげてください。
心に残ることばや歌詞もたくさんありました。「運命や人生は変えられないと思っていても、明日からは変えられる。」確かに!少しづつでも気づいて始めることが、後に大きな変化になっているのかもしれません!夢と希望をパワフルに伝えてくださる素晴らしい宝塚の魅力に、ホレました。心にたくさん響きました!
初宝塚!100周年記念!満喫。
かなたさん!ガンバレ!!!
藤沢市育ちで、湘洋中、鎌倉高校。

先輩方もたくさんおられると思いますが、是非!応援してあげてください。

心に残ることばや歌詞もたくさんありました。

「運命や人生は変えられないと思っていても、明日からは変えられる。」

確かに少しづつでも気づいて始めることが、

後に大きな変化になっているのかもしれません

夢と希望をパワフルに伝えてくださる素晴らしい宝塚の魅力に、

ホレました。心にたくさん響きました

初宝塚100周年記念満喫。

かなたさんガンバレ~

2014年1月18日 (土)

【心にふれればふれるほど】~誕生学を低学年の子どもたちへ

土曜日、ご縁をつないでいただいた都内の小学校に伺いました。
この日「誕生学」のご縁が多くつながっている杉並区
地域公開授業も多かったようです。
私がお伝えした学年は小学校1年生と2年生。
私と同期の講師が6年生にお話させていただきました。
その他の学年では、インターネットファミリeルール、食育、 東京彫金 租税教室 …
外部講師による授業が行われていました。
1年生と2年生。小さな学年の子ども達ほど、心にふれればふれるほど、素直な反応。
写真: 【心にふれればふれるほど】土曜日、ご縁をつないでいただいた都内の小学校に伺いました。この日「誕生学」のご縁が多くつながっている杉並区は、地域公開授業も多かったようです。私がお伝えした学年は小学校1年生と2年生。私と同期の講師が6年生にお話させていただきました。その他の学年では、インターネットファミリeルール、食育、 東京彫金 租税教室 … 外部講師による授業が行われていました。
 1年生と2年生。小さな学年の子ども達ほど、心にふれればふれるほど、素直な反応、真剣な瞳。子ども達自身の、いのちのエネルギーは満タン!ふれるたびに、個性ある気付きに、私も気付かされて、ありがとうがいっぱいになります。そして、養護教諭の先生方からも、支えていただいている『誕生学』であることをとても感じます。尊敬する養護教諭の先生ともお会いでき、1年生の授業後に、男の子から「きょうはとってもよいおはなしがきけました!」と、嬉しい言葉♡その日その時が大切な出会いと時間。THANKS。
真剣な瞳。子ども達...自身の、いのちのエネルギーは満タン
ふれるたびに、個性ある気付きに、私も気付かされて、ありがとうがいっぱいになります。
そして、養護教諭の先生方からも、支えていただいている『誕生学』であることを
とても感じます。
尊敬する養護教諭の先生ともお会いでき、
1年生の授業後に、男の子から「きょうはとってもよいおはなしがきけました」と、
嬉しい言葉その日その時が大切な出会いと時間。
THANKS

2014年1月14日 (火)

【うどんつくり】恒例親子活動「ももっこ」サークル

恒例親子活動「ももっこ」サークルでの新春うどんつくり

こどもたちも未就園児ながら、お料理上手になってきました(*^_^*)

今年は讃岐うどんの粉をおうどん屋さんで分けていただき、みんなで、ねってこねて、

寝かして、足で踏んで、伸ばして、切って・・・・・・

それぞれのグループのダシの違いで、

お味も違ったスペシャルなおうどんができあがりました

写真: 【うどんつくり】恒例親子活動「ももっこ」サークルでの新春うどんつくり!
 子どもたちも未就園児ながら、お料理上手になってきました(*^_^*)
今年は讃岐うどんの粉をおうどん屋さんで分けていただき、みんなで、ねってこねて、寝かして、足で踏んで、伸ばして、切って・・・・・・それぞれのグループのダシの違いで、お味も違ったスペシャルなおうどんができあがりました。
そして、今日は嬉しい出来事が!!!いつもママとお外に出ることのほうが大好きな男の子が、最初から最後まで自分から「やりた~い!」と活動に参加する姿♡「やりたい!」といってやり始めたのは、お味噌を麺棒でこねることからでしたが、やりたいことが見つかってよかった~!!
そのあとは夢中になっておうどんを麺棒でのばしてました。
やりたい気持ちの芽生え、すごい成長のチャンス! 自分でつくったおうどんを食べて、最後は、絵本もみんなといっしょに混じって 正座してお話を聞いている姿。今日の彼は達成感にあふれて、自信満々に「バイバ~イ!」と手をふってくれました。
 ダ~ッと走って外に出てしまう彼。ママが3番目の彼の行動につきあうぞ!と決心していた姿・・・寄り添って寄り添って、抱きとめて抱きしめて、今日の姿がありました。 それぞれの親子の1年の成長に、いつも心温められます。ホッ♡
さて、2014年度の親子活動「ももっこ」がメンバー募集中です。2歳児~未就園児。火曜日に月2回の親子活動です。1年を通じての定員制のサークルでママリーダーと共に親子育ちしていきましょう~ご関心のある方はご連絡を(^^)
そして、今日は嬉しい出来事がが

いつもママとお外に出ることのほうが大好きな男の子が、

最初から最後まで自分から「やりた~...い!」と活動に参加する姿

「やりたい!」といってやり始めたのは、お味噌を麺棒でこねることからでしたが、

やりたいことが見つかってよかった~

そのあとは夢中になっておうどんを麺棒でのばしてました。

やりたい気持ちの芽生え、すごい成長のチャンス

自分でつくったおうどんを食べて、

最後は、絵本もみんなといっしょに混じって 正座してお話を聞いている姿。

今日の彼は達成感にあふれて、自信満々に「バイバ~イ!」と手をふってくれました。

ダ~ッと走って外に出てしまう彼。

ママが3番目の彼の行動につきあうぞと決心していた姿・・・

寄り添って寄り添って、抱きとめて抱きしめて、今日の姿がありました。

それぞれの親子の1年の成長に、いつも心温められます。ホッ

2014年1月13日 (月)

【飛翔】藤沢市の成人式

藤沢市の成人式に娘も出席いたしました。

4034人の成人の門出を祝う式典。

今年は晴天にも恵まれ、市民会館前はまぶしい

新成人達が、再会を喜びあちらこちらで歓声があがっていました

今年の式のテーマは『心~「心」を胸に、飛翔~」藤沢市の20歳

おめでとう~心、生きる成人に

写真: 【飛翔】藤沢市の成人式に娘も出席いたしました。4034人の成人の門出を祝う式典。今年は晴天にも恵まれ、市民会館前はまぶしい!新成人達が、再会を喜びあちらこちらで歓声があがっていました。今年の式のテーマは『心~「心」を胸に、飛翔~」藤沢市の20歳!おめでとう~♡心、生きる成人に!

谷川俊太郎氏の『成人の日に』
~(魂のいちばんおいしいところ)~

人間とは常に人間になりつつある存在だ
かつて教えられたその言葉が
しこりのように 胸の奥に残っている
成人とは人に成ること もしそうなら
私たちはみな日々成人の日を生きている

完全な人間はどこにもいない
人間とは何かを知りつくしている者もいない
だからみんな問いかけるのだ
人間とはいったい何かを
そして みな答えているのだ その問いに
毎日のささやかな行動で

人は人を傷つける 人は人を慰める
人は人を怖れ 人は人を求める
子どもと大人の区別がどこにあるのか
子どもは生まれ出たそのときから小さなおとな
おとなは一生大きな子ども

どんな美しい記念の晴れ着も
どんな華やかなお祝いの花束も
それだけでは きみをおとなにはしてくれない
他人のうちに自分と同じ美しさをみとめ
自分のうちに他人と同じ醜さをみとめ
できあがったどんな権威にもしばれず
流れ動く多数の意見にまどわされず
とらわれぬ 子どもの魂で
いまあるものを 組み直しつくりかえる
それこそがおとなのはじまり
永遠に終わらないおとなへの出発点
人間が人間になり続けるための
苦しみと喜びの方法論だ
【はるかな国からやってきた 童話屋より】


谷川俊太郎氏の『成人の日に』
~(魂のいちばんおいしいところ)~

人間とは常に人間になりつつある存在だ...

かつて教えられたその言葉が

しこりのように 胸の奥に残っている

成人とは人に成ること もしそうなら

私たちはみな日々成人の日を生きている

完全な人間はどこにもいない

人間とは何かを知りつくしている者もいない

だからみんな問いかけるのだ

人間とはいったい何かを

そして みな答えているのだ その問いに

毎日のささやかな行動で

人は人を傷つける 人は人を慰める

は人を怖れ 人は人を求める

子どもと大人の区別がどこにあるのか

子どもは生まれ出たそのときから小さなおとな

おとなは一生大きな子ども

どんな美しい記念の晴れ着も

どんな華やかなお祝いの花束も

それだけでは きみをおとなにはしてくれない

他人のうちに自分と同じ美しさをみとめ

自分のうちに他人と同じ醜さをみとめ

権威にもしばれず

流れ動く多数の意見にまどわされず

とらわれぬ 子どもの魂で

いまあるものを 組み直しつくりかえる

それこそがおとなのはじまり

永遠に終わらないおとなへの出発点

人間が人間になり続けるための

苦しみと喜びの方法論だ

【はるかな国からやってきた 童話屋より】

2014年1月 8日 (水)

【START】2014~うまれてきてくれてありがとう~♡

家族がそれぞれの時間をスタート。
息子の部活も今週からはじまり、朝5時半に起きてのお弁当つくりもSTARTです
そして、地域の小学校も始業式を迎えた今日。
学校での2分の1成人式の一環として「誕生学」学校へご訪問。
PTA主催の学年活動として親子で聞く会を企画くださった保護者の方は、
赤ちゃんの時に双子さんで支援サークルの活動に参加してくださったお母さまです。
10年ぶりの子どもたちの再会にとても嬉しく、
今年最初の「誕生学」を地域からお伝えできたことがとっても嬉しいです。
マザーテレサの言葉に

「あなたは この世に のぞまれて うまれてきた 大切な人」という言葉があります。

マザーの愛はこの世に生をうけた人だけでなく、

これから生まれてくる子のすべてにもおよび、どのような環境に、

どのような事情で生まれても、一人一人が大切な命

神にも世の中にも望まれて生まれてくると確信をもっていたといわれています。

私も、大切な子どもたち、ご家族にお伝えできる1年、

子どもたちの笑顔を守っていける一人でありたいと思います

2014年1月 1日 (水)

【2014年あけましておめでとうございます】

あけましておめでとうございます。

星空がとてもきれいな夜空

何かはっぴ~な予感ですよ~

素敵な年になりますように~

写真: 【2014年】
あけましておめでとうございます。星空がとてもきれいな夜空。
何かはっぴ~な予感ですよ~!
素敵な年になりますように~♪

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960