フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月26日 (水)

【終わりと始まりの時期】

とってもとってもこの時期は公私共に、時間が足らない

年度の終わりと次へのはじまりへの時期。
今でもソチオリンピックの浅田まおちゃんのフリーの演技を見るたびに、感動で涙
それと同じくらい、この時期の1つ1つの集大成でのこどもたちの成長に涙です。
素敵な出会いと活動で巣だっていくこどもたち。
そして親子で育ちあった仲間たち。
ママリーダーと共に過ごした1年がまた終わりに近づいてきました。
恒例親子自主サークル「ももっこ」のお友だちによる「カレーライス...劇場
宗藤 純子さんの写真 宗藤 純子さんの写真
交流会で体験したい親子の皆さんにお客さんになっていただきました
エプロンシアターから劇場へ
今まで十年ほど補修することなくボロボロだったお鍋を
サークルのママが見事に新しいお鍋に手作りで新品お鍋に
本当にお心に感謝です。それにしても、こどもたちってやっぱりスゴ~い
劇遊び1回やっての舞台の表現遊び楽しむことが一番
みんなステキなカレーのお野菜とお肉でした~
ニンジン玉ねぎジャガイモ豚肉トマトさんも~
ほとんどのお友だちが、3年保育、2年保育で幼稚園にいく予定です。みんな友だち
ずっとずっと親子で繋がっていかれますように~

2014年2月25日 (火)

【やるときはやる!4歳!】

おひさま保育グループの4歳のこどもたちは、4月から2年保育で幼稚園に
月2回だけの3歳児保育と親子での月2回の「ももっこ」で、
1年間の成長をたっぷり感じていただきました
4歳になり、普段は甘え上手と恥ずかしがりやなこどもたち。
ところがぶっつけポンポンダンスに見事に一列に並んで、踊ってました。
さすがですギャラリー多いと張り切っちゃたかな本当に泣いてたのに。。。
成長、成長。。。あとわずかだけれど、お友だちとの時間楽しもうね
********...**********募集(^3^)/中****
只今、親子自主circle「ももっこ」2歳~未就園児親子募集中!!
来年度のママリーダーも決定しましたので、活動を行います!
今まで口コミで、募集してきましたが、活動に参加されたい方!ご紹介はご連絡ください。momopiyo.love@gmail.com
☆活動は火曜日に月2回、鵠沼公民館、戸外活動あり。です。
☆「おひさま」保育グループは、2年保育希望の3才のこどもたちで、6年前にママたちからのご依頼で発足した、「ももっこ」所属の子ともたち対象です!保育は木曜日月2回です!

2014年2月14日 (金)

【お金のなる木】

今年は花が咲きました

オスとメスがあると聞き、一緒にしておくと咲くと言われ、

もともと花が咲いていた一鉢を後から購入。

翌年は花が咲かなかったのですが、今年は咲き始めました~

宗藤 純子さんの写真

とってもゆっくり長く咲いてくれます。

日本では「金のなる木」「花月」として親しまれているベンケイソウ科の植物。

新芽が小さいうちに、5円玉の穴に通しておいて、そのまま成長させて、

その姿から「成金草」とも呼ばれるようになったとのこと。

調べてみると、オスメスというよりも、品種の違いで、花が咲いたようです

私的には、夫婦にして花が咲いたと思える勝手なイメージで、

花を楽しみたいと思います~

2014年2月12日 (水)

【パパの背中】

今月も産院で産まれた11月生まれの赤ちゃんとママとパパがホームカミング

1組、娘と変わらない年齢の21才のママと23才のパパ。

愛情いっぱいに赤ちゃんと向き合うパパの背中、

赤ちゃんの身支度をしている姿に心温かくなりました。

娘と息子を見ているような気持ち。。お婆ちゃん気分でした(笑)

以前、他の院内で出会った、

赤ちゃんを抱く父親像のようなあたたかい風景を見ているようでした。。。

宗藤 純子さんの写真
長野ヒデ子さんの作品絵本の「おとうさんがおとうさんになった日」のおとうさんは、

赤ちゃんがうまれたひ。「いつものけしきが  まるでちがうように、かがやいてみえたんだ」

「なんだかくすぐったいんだ。そして、なんだか ふしぎなちからが わいてくるんだ」・・

宗藤 純子さんの写真

みなさんにとってお父さんになった日は、どんな日だったでしょう

はじめてママパパになって3ヶ月。

赤ちゃんが3ヶ月なら、ママもパパも3ヶ月です

3ヶ月おめでとうございます

2014年2月10日 (月)

【雪残る学校へ】

雪道に車は控え、江の電に揺られて小学校へ。

はとっても穏やかで、清んだ空気にキモチ、引き締まりました。。

写真: 【雪の残る学校に】雪道に車は控え、江の電に揺られて小学校へ。海はとっても穏やかで、清んだ空気にキモチ、引き締まりました。。
まだまだ、たくさんお伝えしたいキモチもいっぱいでした。。
温かく迎えていただき、お話しさせていただき、皆様の感想をたくさんいただけて、キモチは感謝でいっぱいです。

まだまだ、たくさんお伝えしたいキモチもいっぱいでした。。

温かく迎えていただき、お話しさせていただき、

皆様の感想をたくさんいただけて、キモチは感謝でいっぱいです。 

2014年2月 2日 (日)

【4分の3成人式】

ゲストティーチャーとして伺った学校の子ども達からの感想は

『誕生学』を伝えさえていただいた後、

今、『命』『自分』をどう感じてくれたか。子どもたちの生のメッセージです。

その心に思った言葉は、聞いてくれた年齢で、どう心でとらえてくれたか、

真の声だと思っています。

今日、2校の感想をプレゼントされました。

1校は地域小学校3年生、6クラス分。そして、もう1校は世田谷区の中学校3年生。

実は、昨年の3月に保護者向け講演会からつないでいただけた

「4分の3成人式」の中学3年生...の感想でした

中学卒業前までに届けたい、

とっても大切なメッセージたくさんの「中学3年生向けの誕生学」です。

1年経って届けられた感想は240人分。

どんな感想を書いてくれたのか、1年経って知ることができましたが、

一人一人が受け止めてくれていた15歳の感想に、

15歳に伝えることができて良かった。と心から思える感想でした。

特に男子の感想にグッときます。以下すべて男子の感想です。

『今回は、命についての講演をありがとございました。あまり、日常的に話さない「性」や「命」について今回の講演で深く考えました。自分たちはどのようにしてうまれてきたのか。今の僕たちが、知っておくべきことについて、学ぶことが多かったと思います。ひとり一人が違う人間でも、その源は、親の親の親よりも遠い位置にいる先祖からくるものだと思います。そのいわば「伝統」をどうつなぐのかを今一度、考えてみようと思いました。ありがとうございました。』

宗藤 純子さんの写真

『命を学び感じたことは、今、自分が生きていることがスゴイ!ということです。人が大人になっていくうえで、大事なことを今日は学び、人を見る目が少し変わりました。私たち15歳の少年少女はこれからも、まだいろんなことを学んでいくことでしょう。ここで学んだことを将来に生かすために、人生というものを大切に過ごしていきたいと思います。そして、一人の人間として、地球人として、生きていく誇らしさを忘れずにこれからの生活を送っていきたいです。

『~自分が今まで感じていたこととは、違うことを知れてよかったです。宗藤さんの話と、資料などをみてより詳しく知れました。そして、命の大切さ、性とは何か。これからどうすべきか。というのがわかった気がします。』

『~理科の授業でも赤ちゃんを授かるところを勉強したのですが、今日はその時より、赤ちゃんを授かるということはとても素晴らしいことで、また愛するということはとても難しいことだけど大切なんだと思いました。~15歳になり、大人のカラダになってきているので、これからはより自分のことをそして、相手のことを思いやるようにしたいです』

1年経って子どもたちの感想が届き、

また改めて「4分の3成人式」での誕生学の大切さを感じました。

伝えたい多くの中学3年生に

今年もまた、この感想を寄せてくれた後輩の中学3年生にお伝えできる道筋を

家庭科の先生がつくってくださいました。

本当に感謝いたします。

今年も、心をこめて先生方のメッセージと保護者のみなさまのメッセージと共に

伝えさせていただきます

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960