フォト
無料ブログはココログ

« 5月31日【フューチャーマザーレッスン】ティアラかまくらブログ | トップページ | 【自分を大切にすること】フューチャーマザーレッスン2回目 »

2014年6月 5日 (木)

【いつの時代も】幼児家庭教育学級において

未就園児の保護者の方対象の講座等で、その時、その時お伝えしたいこと。

遊ぶことの実践。
そして一緒に感じて受け取らせていただきながら、年月が経ちました。
昔の資料を引っ張り出してみると、年前の当時に主催の方からの大きなテーマは、
今も通じるテーマでした。
『子どもの育ち・親の育ち~健やかな成長を支えるために~子育て楽しんでますか
子どものすること。言うこと。予想外のできごとに戸惑ったり。忙しさの中で、自分自身が見えなくなったり・・親も子ももっと楽しく元気に生きていくためにはどうしたらよいのか。一緒に考えてみませんか?』
当時、核家族家庭が増え、幼稚園も2年保育から3年保育が主流になる時代でした。
母親の生活の中に携帯電話もあまり普及していない。
平成元年が人口普及率0.3%。平成13年で人口普及率は6割だそう。
第1子誕生20年前は、無い時代。無いといっても普及率は1,7%。
無いからといって子育てに不便とも感じなかった
きっとみんなが持っていないからですね。
ついつい固定電話でのおしゃべりが長くなったのを思い出します。
私の電話が長電話になることを察知する能力は、ずば抜けてます
今まで一人遊びしていたのに、何やら要求サイン・こっち見てサインを出しては
電話に母親をとられないようにと必死の攻防。
子どもが寝ている時間にママ友の声を聞いて、
お互いに安心していた時代だったのかもしれません。
子ども達を取り巻く社会環境は変化しています。
保育園・幼稚園・こども園で家庭よりも幼き頃から
社会集団の中で過ごす時間が長くなるのでしょうか。
社会の流れは変化し続けても、「子どもの育ち・親の育ち」このテーマは永遠
親と子。母と子だけでなく父と子も。お互いにありのままに、
受け取りあっていくことの大切さ。いつの時代も『家庭力』をどうしていくか。。
65
今週のエリア異なる場所でのフィードバックをいただき、託児つき講座の意味。

子ども達からママへのプレゼント
の時間。

いつの時代も大切に伝えたいコトバがあります。

63

« 5月31日【フューチャーマザーレッスン】ティアラかまくらブログ | トップページ | 【自分を大切にすること】フューチャーマザーレッスン2回目 »

子育てひろば・乳幼児家庭教育講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月31日【フューチャーマザーレッスン】ティアラかまくらブログ | トップページ | 【自分を大切にすること】フューチャーマザーレッスン2回目 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960