フォト
無料ブログはココログ

« 【今年最後の小学校】地域の子ども達へ贈る誕生学 | トップページ | 【子ども達の心に】これからもずっと・・・ »

2014年12月19日 (金)

ドキュメンタリー映画【うまれる ずっと、いっしょ。】感動&号泣

年内に絶対に観に行くと計画し

本日やっと念願の映画と出会えました
そして、なんと今日はスペシャル

監督の豪田トモ氏

バースコーディネーター、誕生学創設者の大葉ナナコ氏
お二人のトークショーも映画終了後にあるとってもスペシャルな日でした。

自分にとって
改めて、家族を思う、

クリスマス前の最高の感動の贈り物
いただけました。
Umzreru2
4年の歳月をかけられて「家族」をみつめる感動の連続の

ドキュメンタリー映画「うまれる ずっと、いっしょ」
タオルは持参していましたが、とまらないのです。こみあげるのです。
樹木希林さんのナレーションも深く心に響くのです。
涙が・涙があふれすぎて・・どうしようかと思いました。
テレビでドラマでドキュメンタリー再現される作品もありますが、

この映画の家族の方々は、

役者さんではない。当事者のご家族なのです。

トモ監督が撮影されている状況でありながら信頼の中で

親子、夫婦、家族が「むきあう」姿、表情、言葉を

全て伝えてくださっています。

血のつながらない親子はどう向き合おうとしているのか

旅たちを迎える人は何を子どもに残そうとしているのか

ステップファミリー、グリーフケア、そして「うまれる」からの

虎ちゃんファミリーの今。3組の御家族の姿を通し

魂、命、つながり、想い、

生きることに向き合うということが、伝わってくるのです。
***
最後のお二人からのトークの言葉。
・家族は向き合わないともったいない。
・限りある時間誰と命通わせていくのか・・
・人生何もない人はいない
・それぞれの課題に向き合うミッションを
・むきあっていく力は筋力と同じ鍛える力。
***

どうぞ、この映画と是非出会ってください
時間がないです。
上映されている期間は皆さんが足を運ばれることで
この映画とむきあえます。

シネスイッチ銀座での上映がロングランになったそうです
http://www.umareru.jp/
***

2014年最後に思いっきり「家族」を思う映画です。
前作の「うまれる」のサポーターにもならせていただき、
試写会を観た後にトモ監督に、『藤沢市で自主上映したいです』と
宣言していた自分がいました。
その後、親子サークル・支援サークルの記念企画で
自主上映公開でいち早く実行できたことは、本当に感謝すべき日でした。
「うまれる」は今でも、各地で自主上映され続けていますので、
是非、こちらもまだ観ていない方はチャンスがありますように。

2015年。私も家族とむきあう時間を大切にしたいと思います。

1年ありがとうございました。

« 【今年最後の小学校】地域の子ども達へ贈る誕生学 | トップページ | 【子ども達の心に】これからもずっと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【今年最後の小学校】地域の子ども達へ贈る誕生学 | トップページ | 【子ども達の心に】これからもずっと・・・ »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960