フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月15日 (木)

【幼稚園願書配布。10月15日より@藤沢市】

藤沢市内の幼稚園はすべて私立幼稚園。

34の園のうち30園が

藤沢市立幼稚園協会に所属しています
http://www.fujisawa-syk.com/

201510151

協会所属の幼稚園の平成28年度の園児募集は

入園案内・願書配布は10月15日(木)から。

入園願書受付は、11月1日(日)からです。
(但し詳細は幼稚園によって異なります)

****
親子サークルの子ども達も

新たな幼児期の社会生活の場を

3歳児、4歳児入園で情報を集め

ご自分の目で見学されている姿があります。

こうした協会に所属されずに

施設をもって幼児教育されている園もあれば、

自主的に青空保育をされている場もあります。
***
先月と今月2回、2つのサークル内のママ達向けに

『幼稚園って?幼稚園を選ぶ』のテーマ

お母さん達の不安に思っていることや

聞きたいことをシェア。

20151015
私からは
・幼稚園について

・保育園・幼稚園・認定こども園についての違い

・ご家庭での幼稚園の選び方ポイント

・近隣幼稚園の情報
【情報誌を15年ほどそれぞれの園の
OBに書いていただいていた冊子を紹介】
(閉園していく園もあるのと制度移行期だったため
2013年度版)

そして、肝心なのはソフト。保育内容の視点や

家庭でのこれからを子育て含めお話する機会が
もてました。

***
地域で親子に携わる20年間で

子ども達を取り巻く社会状況が変化し

27年度,
今年度から本格的にスタートしている


『子ども・子育て支援制度』にもふれました。
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/…/sinseidoyouchienn2.…

新制度において、現在の市内私立幼稚園のなかで

「新制度に移行する幼稚園」と「現行制度の幼稚園」があります。

現在市内では3園あります。
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/…/d…/ikouyouchienn.pdf

変わることは利用のための認定手続き

利用者負担額(保育料)と補助金.


対象の園にご確認されたほうが
良いと思います。
****
乳幼児期から過ごす社会的な場所は選択肢が増えました。

幼稚園・保育園・認定こども園だけでなく

地域型保育。

待機児童のご家庭もあり、保育園のご家庭も増えています。

3年保育に行かずに2年保育で家庭で
過ごす選択のご家庭もあります。

(親子サークルももっこの子どもたちの中で
8年前より3才児保育グループ
『おひさま』も発足しています)

兄弟姉妹で歳の差があると、

幼稚園もその子の個性にあった園を選んだご家庭もあります。

それぞれのご家庭にあった環境の場を

お子さんに選択していただけるよう


ご縁ある園と出会えますように。

それぞれの園で過ごすOBとつながる地域で
サポートしていきたいと思います。


***
子ども達が全身で遊べ

子どもの豊かな学びや経験ができる幼児期。

子ども達がどの環境においても質の豊かな保育で

過ごせることを願います。



「自ら育つものを育てようとする心。
それが育ての心である」倉橋惣三

2015年10月 4日 (日)

【想い】矢満田篤二先生『特別養子縁組』

矢満田篤二先生の記事が

本日の読売新聞の

「生きる 語る」に掲載。

『特別養子縁組』に取り組まれて30年以上。

その想いと取り組みの歩みは

実際に講演やシンポジウムの機会に今までも

お話を伺ってきました。

今、
~すべての赤ちゃんに愛情と家庭を~



Yamanta ***

しかしながら、大人が実の親として

育てられないケースだけではない。


現実


10代の女子達の妊娠出産もある。


先日も沖縄本島の


中学3年の14歳の女子生徒が、


自宅のトイレで出産した
女の子の赤ちゃんを

遺棄の疑いで逮捕された 。


団地の緑地帯に
ビニール袋に入れ捨ておかれた

赤ちゃんは、幸いにも


泣き声に気づいた団地の方に
発見され、

命に別条はないことでホッとするが


女子生徒の警察の調べに対する


言葉にも色々な想いがよぎる。。。


「お母さんにも話すことができず
どうしていいかわからなかった」

(関連記事)⬇⬇
http://www.bengo4.com/c_3/c_1020/c_1375/n_3768/

お母さんに怒られる?

心配かけたくない? 

忘れてはならないのは

相手があること。

相談場所はどこかわからなかったよね。

でも、赤ちゃんの命は

命の力をもっておおきくなろうとする。

自分のいのちも大切。

赤ちゃんの命も大切。


***
10代の女子のことも

生まれてきた赤ちゃんのことも

家庭、家族を考える。


0歳0ヶ月0日が

虐待最多発生件数です。

予期せぬ妊娠で苦しみ、

親にも相談できない。

こうしたニュース減らしたい。

そして

育てられない環境に

生まれてきた赤ちゃんも

すべてに愛情と家庭を。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960