フォト
無料ブログはココログ

« 【はじめの1歩へ~親子活動サークルももっこのおともだち】 | トップページ | 【PEACE】平和ってなんでしょうか? »

2015年11月13日 (金)

『コウノドリ』TVドラマこれだけは観ています

金曜日夜のドラマ『コウノドリ』

今回は


14歳の妊娠・・・.涙でボロボロ😭

かつて
金八先生でも昭和世代にとりあげられたテーマ

平成世代にも『14歳の母』でドラマになったテーマ

この年代の子供たちに学校現場等で

命の力、大切さ

自分の大切さ

相手の大切さ

心と体と未来をお伝えしている身でもあり

私自身この年代の男子を育てる母でもある。


たくさん感じました。



Kounotori
赤ちゃんは授かりもの

生まれてきてくれてありがとう

でもでも

10代の子供たちの予期せぬ妊娠

気づかない家庭

子供たちの性の知識。

妊娠出産への未熟な感覚。

赤ちゃんの居場所。

特別養子縁組について。

生んでくれてありがとう。

育ての母父となるご夫妻の


すべてを受け止める覚悟、責任。

みんなが赤ちゃんの幸せを願う事への選択。

コウノトリ先生が

産む女の子と赤ちゃんのために

『僕は何もしてあげられない』と言った

相手の男子中学生にかけた言葉。

『きみはなにもできないね。』

命の重さ

事実の重さ

ドラマだけではなく現実に起きている
10代の子供たち

家庭で伝えていきたい性と生

もっともっと

大事に大切に

考えていけることを

意識を増やしていただけるように。


そして

子供たちに届けたい『誕生学』

今年度も卒業時期

15歳のいのちに贈りますschool

機会をいただいたPTAの皆様

学校のご縁に心こめて


子ども達にお伝えします。

感謝いたします。


次世代の子ども達の今を未来を守りたい。


« 【はじめの1歩へ~親子活動サークルももっこのおともだち】 | トップページ | 【PEACE】平和ってなんでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【はじめの1歩へ~親子活動サークルももっこのおともだち】 | トップページ | 【PEACE】平和ってなんでしょうか? »

最近の写真

  • 11