フォト
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月26日 (金)

【拝啓~15のきみへ】@御所見中学校激励会

昨年に続き、今年度も

PTA、学校、地域の連携の

ありがたいお声かけをお受けして

藤沢市内の北部の中学校へ。

Img_1060
卒業生への
「中学3年生の命に贈る未来のための誕生学」
とメッセージお伝えしてきました。

Img_1061
富士山が山
すそからはっきりくっきり

青き空に

白い着物姿がとてもきれいな日。

この激励会は市内でただ1校だけ

20数年続く地域連携の「卒業生激励会」

青少年育成協力会、公民館、中学校PTA
ふれあい共有ネットワーク共催で

子どもたちの巣立ちを応援する会。


Img_1079
15歳の卒業生にむけて地域の方のメッセージは

長年この地域で過ごされているからこその

愛のこもったお話でした。

この地域に生まれ育った子どもたちへの地域の歴史

この地域に育った友達、仲間の大切さ

大人になっていく子どもたちへの

yellがたくさんでした。

Img_1072_2
私も息子の年齢と同じ子どもたちへ

4分の3の成人式でもある歳。

話を聞いてくれていた

女子生徒さんの涙
を目にして


胸が詰まりました。


震災のこともお話を当事者の方から

聞く機会もあったという
子どもたち。

3•11から5年

同じ歳で失った命も多い。

生きたかった命があることでしょう。

命はいろいろな視点から

語られることと思います。


あと5年もたてばで20歳。

自分を大切にしてほしい。


他者の命も人権も考えれる大人になってほしい。

NO!と言える勇気も必要です。

高校生の年齢同士で予期せずに命授かり

命を授かることを受け止められずに

小さな命を失う道を選んでしまい

心もカラダもそれからの道も

悔やむ道は悲しい。


だからこそ

命に対して真剣に

正しい知識をもって自分を大切に。


もう15歳。でもまだ子ども。

未来の大人へyell贈ります。
Img_1090
今、生きていること

「生まれてきてくれてありがとう」


多くの大人が15歳の子どもたちに向き合われ

保護者の方が制作された小学生から中学校までの

思い出のビデオ。

小学生からお世話になった先生方からの

ビデオメッセージ

観ているだけでもこみ上げて

泣けてきます。

義務教育を巣立っていく子どもたち。

高校へ社会へ今ある自分からはじまる

新しい社会や生活応援している

大人がいたということは

きっと

心の支えになることでしょう。

Img_1105

約3時間の愛フルフルな激励会
アーーーッ涙腺緩みっぱなしでした😭


全国の卒業していく中学3年生ーーーー!!

これからも

応援してます!

2016年2月24日 (水)

【お世話になった場所で】@湘南学園幼稚園

2月3月振り返れば

「誕生学」をお伝えする教育現場の季節。


娘と息子がお世話になった
大切な幼児期の居場所での

卒園児さん向け誕生学&保護者の皆様へのお話。


2009年から毎年お招きいただいて8年。

Img_1045

幼児教育を携わった立場からも

今もお世話になった先生方と

現状お話をさせていただける

「信頼関係」

本当に感謝いたします。

Img_1051
本当に地域の幼稚園、保育園と

連携の必要不可欠な時代だと
感じます。


Img_1056
卒園児の子どもたちへの

『いのちのひみつ いのちのお話』誕生学。

保護者の皆様へは、家庭教育からも

就学前にお伝えしたいことをお伝えするお時間でした。


Img_1050
今年度の命博士の男の子は

年中さんの時からお母さんに

「いのち」について質問攻め

応えられないお母さんもその時、

幼稚園で勧められた絵本などを利用して

はぐらかさず伝えていたとのこと。

(お母様談)

その子がお話を終わったあと

「ぼく、いのちはかせかな?」

と嬉しそうに来てくれた笑顔は

自信に満ちている笑顔いっぱいの

6歳でした!

年長組のお友だち!そつえんおめでとう

2016年2月15日 (月)

「5歳までに80%が聞いてくる!」@まきがはら幼稚園

お母さま方も

真剣に聞く子ども達の姿にビックリされます。

子ども達は知りたがってる!


子ども達はまた聞きたい!と言ってくれる

「いのちってスゴイね。」

それが

「いのちのひみつ」誕生学のお話。

Img_0919

昨年に引き続きお招きいただいた幼稚園。


大切な時期に保護者会のみなさまによって

お招きくださり

ご準備くださいました。


Img_0932

子ども達が質問して聞いてきた時は

「聞く準備ができている」

カナダの
性教育者メグヒックリングさんの言葉です。

Img_0936

真剣に聞いてくれる子ども達の瞳。

お母さま方は子ども達の背中から

きっと

伝わってくるものをお感じになられたことと思います。


Img_0937

うまれてきてくれて ありがとう



【湘南リビング新聞社~湘南える取材記事~母のための男の子カラダ教室】

地域特派員えむちゅんさんがキタ~!

今回の取材先は

鎌倉医師会立 産科診療所『ティアラかまくら』での

男の子のママ達向けの『男の子カラダ教室』の様子です。

湘南えるの記事はコチラをクリック

ティアラでの様子は
ティアラのブログをコチラから!
 ****
次回のティアラかまくらでの男の子カラダ教室は
4月2日(土)です!

2016年2月10日 (水)

【大潮~!!出産続く産院~命。うまれてきてくれてありがとう】

夕陽もAWESOME

最高!

Img_0828
2月大潮!

ティアラかまくら産院も


赤ちゃんたちの産声

多かったようです


12月に生まれた赤ちゃんと

初産ママ、経産婦ママの

『こんにちは赤ちゃん』


ママ達の不安、上の子の大変さ

仕事への復帰。


心モヤモヤの自己紹介。

Img_0821 赤ちゃんとタッチすることで感じる時間

ママの心がおちつくと

赤ちゃんもとろとろ~ん

日が沈む頃には

Img_0836_2
共有する時間の中で

ママは笑顔が増えて

赤ちゃんはぐっすり。

ひとりで悩まないで。

みんなで共有することが

お母さんへのはじめの1歩

ティアラかまくら今日のブログ

2016年2月 7日 (日)

小さなころから親子で聞くいのちのおはなし@世田谷区

こんなにちっちゃかったんだーーーー

Img_0789
ちいさな

みんなのはじまり

私たちのはじまり

2月6日(土)

6歳までの子ども達とご家族との時間。

Img_0799

ご縁結びは歩さん。

高校の先生として在職中にお会いし、

ゲストティーチャーで高校生にお伝えしたのは

何年前だったでしょうか。

偶然にも

私の勤めていた幼稚園のご近所

発覚


何とも言えぬご縁

Img_0806
嬉しいことに

お子さん達と親子で聞く時間に

お招きいただきました。

あゆみさんのブログはコチラ↓↓

HAPPY Sunshine

ちいさな頃から

いのちのひみつ

知りたい子どもたち。

ひとり。

ひとりの大切さ

お家で

お話していける世の中になりますように


Img_0804

全員ではい!笑顔!

Img_0809

2016年2月 6日 (土)

ちょっとだけ~

3人目は癒やしの子。
とママ達はよく言われます。

弟が生まれて1カ月。

Otouto

小さないのちと私も初対面
ホントに天使ちゃん

なんだか
とっても

Tくんはお兄さんの顔

がんばってるねぇ。

4月から2年保育で
幼稚園入園の『おひさま』
保育サークルの子どもたち。

みんな2人目。3人目の子ども達。

ママのいのちの部屋に

今。

5人目の小さないのち!

うまれてくる日を

待っている女の子もいます。

おひざの上にいた時間は

お兄ちゃんお姉ちゃんより


長かったかもしれないけれど


下に妹、弟が生まれてきたら


譲る順番。


子どもたちにとって


ママはひとり。


ママのおひざを『ちょつとだけ』

08202_2

お兄ちゃんお姉ちゃんになっても


『ちょつとだけでも』

すわりたいーーーー思っているので

ママ達よろしくお願いします

 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960