フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年4月30日 (火)

【平成感謝】

【平成感謝】

両陛下のご参拝日に新たな想いの娘の一人旅が重なりました。

  画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外  

 

画像に含まれている可能性があるもの:車

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然


伊勢の地の贈り物🎁


勾玉『平成感謝 記帳の証』

 伊勢の土で作った素焼きの『勾玉』はふれただけで

なんだか涙出てきますーー💦

歳でしょうか....感情フルフル

Img_20190420_094418
写真の説明はありません。

平成、私は結婚をした。夫婦になり、子どもを授かり

家族になっていく時の重ねは嬉しいこと、楽しいこと、喜び・・・

怒りだったり、心苦しくなることも・・・

悲しみも子育て中のママ友の早い旅立ちも...色々が...

あっという間だった。


画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外、自然

この10年が社会変化も子どもを取り巻く状況も家庭も、

乳幼児期の子育て環境も流れに急変していった。

日本に起きた多くの自然災害から哀しさも命の尊さも、

家族のありかたも心した時代。

ふと、ほのぼのとした親子の笑顔溢れる情景や、

子ども達が自分のしたいことややりたいことをがんばっている話や

NEWSを観たり聞いたりするだけで

ウルッとくる💦といより涙ボロボロ😭


あたりまえの日々こそ奇跡の連続。


「あたりまえ」の反対語は「ありがとう」「有難う」。

有ることは難し。あらためて•••


勾玉。powerストーンと満月と共に

『平成感謝』と『令和への平和の願い』

自分もバランスを保ち、

大切な場や事の継続と大切な人との繋がり、

大切な方々との出逢いに心から感謝する日😌

『勾玉』正に我が家の家宝なり。

2019年4月10日 (水)

【新たなお役目】~4月より非常勤講師

はじまりました!

短大の学生さん達との授業!

初日を迎えるまでは、息子の大学合格どころではないほど

寝ずの準備作業••😅


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

火曜日は午前も午後も大事な曜日。


午前は幼稚園前の親子さん達との時間。

午後は幼児教育学ぶ学生さん達。


はじまった彼女彼等との初日。

リフレクションカードから嬉しい反応✨


現場のこと。

家庭でのこと。

乳児を育てている家庭の状況。

夏までありったけ

私のできることを共有したい。

今を学ぶ学生さん達との時間



大事にします

Img_20190329_160828

2019年4月 1日 (月)

子育てされるおかあさんたちへ『4月の声』~子育ての会ベビーぴよぴよ012から

20年以上地域のお母さんたちとの親子活動サークルや子育て支援のサークル「子育ての会ベビーぴよぴよ012」の
通信を1か月に1回出してきました。その時に伝えたいことやその時に感じたことをお伝えし続けてきました。
2019年度4月からこのブログにもシェアしていきますので、お時間のある時にお読みいただけると嬉しいです。

【親子の基本はスキンシップ~パパもいっぱい愛タッチ!

 

 3月に雪が降るほどの寒暖差が激しい日が続いておりましたが、

桜の開花も今年は早まり、今週はピンク色のサクラの花満開で一気に春になりました。

4月は出会いと始まりの季節。
子どもと共に親になっていく皆様の世界も

新たな季節とともにどんどん拡がってステキな出会いがありますように。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、空、花、木、雲、屋外、自然

 

パパ達だってはじめての育児。

どうやって他のパパ達の育児や家事関わっているか知りたいですよね。

赤ちゃんともどんな遊びをしてよいかママ以上にわからないことだらけだと思います。

父親も育児や家事を!とクローズアップされる時代になり、一昔とは異なり、

オフィスでも子どものことを話題にできるパパ達の姿があるようで、とても良いことです。

 

是非いっしょにパパも育ち合っていただけると嬉しいです。

男性がこの時代になって、子ども達との時間を意識するようになったのか?

 

というとそうではなさそうです。

近代になって父親が子どもと接する時間がなくなっていったようです。

それまでは父親も溺愛するほど、子ども達をかわいがっていたようです。

 

江戸時代末期から明治にかけて来日した外国人の残した文献から

父親達が子ども達を胸に抱いている光景描かれています

 

「江戸の街頭や店内ではだかのキューピットが、

これはまたはだかに近い頑丈そうな父親の腕に抱かれているのを

見かけるがこれはごくありふれた光景である。

父親は見るからに慣れた手つきで
やさしく器用にあやしながら、あちこち歩きまわる」

 

外国人の目には日本の子ども達にとって
日本は「子どもの楽園」と表現してます。

 

「子どもは遊びに没頭し、
世界中のなかで日本ほど子どもが親切に取り扱われ、

そしてこどものために深い注意が払われる国はない。・・

子どもがどんなにやんちゃでも叱ったり、
懲らしたりしている有様をみたことがない・・・」

 

日本の育児は外国人の方から絶賛されていた様子が文献からわかります。

 

日本の子ども達の今はどうでしょうか?

虐待報道も後を絶ちませんが厳しく叩かれて
「しつけ」と称して育った男性たちが父親になって

 

もし、まだ叩くことが良いことと勘違いされていたら気づいてください。

 

江戸の時代末期の父親たちだけでなく周りの大人達が

抱っこしてあやしながら子どもを見守り


「この国ではどこでも子どもをむち打つことはほとんどない。

子どもに対する禁止や不平の言葉は滅多に聞かれないし

家庭でも船でも子どもを打つ、叩く、殴るといったことはほとんどなかった」と
記されています。

 

外国の方からみればとても幸せに映った歴史があります。

 

 

子ども達が幸せを感じることができるのは
たくさんスキンシップをしてあげることです。

 

パパもたくさん愛あるスキンシップのタッチを
赤ちゃんや子ども達に伝えふれてください。

 

あたたかな愛あふれるタッチは
オキシトシンという愛情ホルモンの分泌が高まります。

 

臨床からも子どもの頃に温かなスキンシップが足らなかった場合、
「愛された」という心の充足が足らず

問題行動へとつながる可能性もあるようです。

 

子どもの「甘え」「依存」を受け入れてあげてこそ
健全なる「反抗」「自立」があると言われています。

 

家族で素敵なスキンシップを!

ぴよぴよでのスキンシップあそびは
パパも誘ってお家でしてみてくださいね。

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、空、屋外、自然

 

さぁ!新しい出会いが今年度もたくさんありますように。

4月にまたお会いできることを楽しみにしております。

お引っ越しされてきたご家庭、小さなお友達、

はじめてのママ達が孤立しないように

お声かけしてお誘いください。お待ちしております。

 

  ***宗藤純子***

 

190406191622929_deco

 

 

« 2019年1月 | トップページ | 2019年6月 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960