フォト
無料ブログはココログ

« 【10月はピンクリボン月間🎗️2019】~知ることからはじめよう~ | トップページ | 【テーマは女性のライフスタイル~子育て支援の現場から】@女子短大にて »

2019年11月 3日 (日)

【幼稚園面接終えられ、幼稚園を想う】

11/1にほとんどの子ども達が幼稚園受付面接を終え、
4月から通園場所が決まっての親子サークル活動日。
お母さん達の顔にも安堵感。
子ども達もお母さん達の安心したふわっとした気持ちが
通じているのでしょう。
少し自信のついたお顔。
ぐるぐるお部屋をrelaxモードで走り回ったり。
子ども達にも変化がある時期。

Risu4
目的がハッキリとわかってダンスを楽しんだり、
Christmasに向けて親子でマカロニリース作りに集中している姿。
Risu3 Risu2

ご家庭によっては
幼稚園協会所属ではない園希望のご家庭は他の日に決まっていたり
保育園通園のお子さんもいらっしゃいます。
近年、約33~35組親子は近隣園に分散して行かれます。
毎年、園の情報をOGからいただいてましたが、
園も試行錯誤されての受付面接をされている状況が垣間見られます。
5・6年前は前日から並んでいた園や内部ご家庭推薦状がないと願書もらえなかったり
定員以上希望者がいたら、抽選(これは今もされてる園はあります)。
二年保育からの受け入れもある園は有り難いです。
また、兄弟姉妹枠がある園はありますが、
はじめてのお子さん入園の場合はハラハラされています。

Kinder2_20191229163101
今年は幼保無償化もあり、動向がご家庭にどんな風に選択肢変化があるのか・・
メンバーは下のお子さんが多いこともあり、
幼稚園選択は迷いがないご家庭が多かったのですが、
今回の保育料が無償化で、
何故か、今まで定員割れしたことのない園が割れていたり、
保育料があがった園もあったり、人気園に集中したり、近隣園に変化が・・・

Risu Risu1

お家で子育ての家庭の母達の中には、
お子さんとの共有するこうしたサークル活動参加されて
居場所、つながりを大事にしてくださりながらも、
今も働き方、一時保育利用もされながら
バランスよく過ごされる母達もおられます。

何か変わっていくなかで、変わってはほしくない親子の心持ち。
園の選び方、選ばれ方。
今後も何を大切にして選ぶのか
何を大事にしていく園なのか。
これからの幼稚園とても気になります。

私が幼稚園に勤めていた1980年時代から
娘と息子を育てた1990年代21世紀時代
そして地域での親子さん達との未就園児との23年間の歩みのなかで
変わりゆく「幼稚園」。

令和時代を迎え子ども達の大事な乳幼児時期。
誰にとってと考えると複雑な想い。モヤモヤします。

保育園は誰のための場所?という記事。
幼稚園は誰のための場所?とも言えるかもしれない・・・・

https://sp.fnn.jp/posts/00048883HDK/201911101200_FNNjpeditorsroom_HDK

« 【10月はピンクリボン月間🎗️2019】~知ることからはじめよう~ | トップページ | 【テーマは女性のライフスタイル~子育て支援の現場から】@女子短大にて »

子育ち・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【10月はピンクリボン月間🎗️2019】~知ることからはじめよう~ | トップページ | 【テーマは女性のライフスタイル~子育て支援の現場から】@女子短大にて »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960