フォト
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月 8日 (日)

【Baby-led Weaning】日本初研修会@横浜

日本BLW協会代表理事の尾形さんとご縁あって
必然的な出逢いから今日は託児のお手伝いも兼ねて
とても注目集まる研修の場に参加させていただきました🙏🏻

『赤ちゃん主導の離乳食Baby-led Weaning』
著者の Gill Rapley先生、Tracey Murkett先生の
Blw5
初来日講演研修会。
Blw
Blw1
2010年頃からイギリスで広まり、
アメリカから日本でもお母さん達の間でも関心が増えてきたそうです。
※WHOは「離乳食」という言葉は
「補完食(complementary feeding)という言葉での共通で、
目的は
「母乳またはミルクで補えない栄養、エネルギーを補うこと」

Blw2
補完食の進行は、
赤ちゃんが楽しいか楽しくないかが大切ですが、
母達は補完食(離乳食)の悩みは尽きないのが現状です。

我が子の時代、
昆布を出汁とった後を手で握らせて歯固めのようにさせたり、
新聞紙敷いて、
自らべちゃべちゃぐちゃぐちゃ手づかみ食べをしていたなぁ。
と懐かしい思い出。

BLWはスタートから固形のもの。
スプーンは使わないという考え方。

Blw3
(代表理事の尾形さん)

今回赤ちゃんの口の力に、歯科の先生方が全国から学びにいらして、
ご関心の高さを感じました。
Blw4
会場で赤ちゃん歯科ネットワーク代表理事の
石田房子先生と出逢わせていただき
ご一緒にランチタイム!
有意義なお話を伺うと同時にやはり、
赤ちゃん本来の力を信頼しないといけませんね。
午後の専門家の方々のワークも
見学させていただきました。

赤ちゃんにとって・・

赤ちゃんはどんな気持ちで
(自ら食べたいというより)
食べさせられてる⁉️
すべてつながることは子どもが主体・・・・

日本BLW協会ホームページ
https://babyledweaning.or.jp/

2019年12月 6日 (金)

【男子育て応援講座~思春期】@戸塚

昭和の親の意識データーは上書きが必要な時代。
男の子、男子育てにしても、母達が学ぶ機会がなかった男子のこと。
知らぬ存ぜぬ。ではすまされない!
男の子の心と体の仕組みだけでなく、
SNS時代の今。
そして母にはわからない行動にも意味がある⁉️
思春期の子どもたちの居場所に関係性。
斜めの関係の信頼ある大人達の存在が必要な時代。
I(愛)message贈り。
男だから女だからではなく人間教育。子宮教育かも!

Dansi_20191229180201 
母と息子の関係性は、息子が中高6年間男子校で過ごしてみて、
学校の先生方が節目節目で母達に伝えることを聞いていると、
かなり母達の構い過ぎ加減を懸念されていた。
男子が弱くなるーーー‼️
男子が考えなくなるーーー‼️
男子が自分になれないーー❗️

Dansi1_20191229180201
息子の年代の最近の日本財団の
「18歳意識調査」「国や社会に対する意識」

日本の若者は他国と比較して、
政治に対する意識や国に対する期待が低いことが分かった。
9ヶ国インド、インドネシア、韓国、ベトナム、中国、イギリス、アメリカ、ドイツと
日本の17~19歳各1,000人を対象。

日本の子ども達の結果は、
・自分は責任ある社会の一員  44.8%
・国や社会を変えられると思う 18.3%
・解決したい社会課題がある  46.4%
・国の将来、 良くなると思う  9.6%
この回答に関しては、中国は際立った結果を見せ、回答者の96.2%が「良くなる」と答えている。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000025872.html
この結果をどう考えてみることができるのか・・・
****
今日も思春期時期の男子達母達との勉強会。
たっぷり約3時間の会をありがとうございました🙏🏻
まだまだ尽きぬ
昭和世代の母達の脳内画像変換期ですね。

2019年12月 5日 (木)

【ギャングエイジ消失か!?】思春期迎える子ども達

『時間』と『仲間』と『空間』の3つの間
欠如してきたと言われ何年も経つ。益々かもしれない。
11月は小学校のPTA主催の『思春期の子育て講演会』が続きました。
朝から冷たい雨にも関わらず
市内小学校3年生学年保護者他の学年の皆様が
近くのセンターにお集まりくださりました講演会。
3年生保護者主催の子育て講演会は
「9歳の壁」とも「10歳の壁」とも言われるギャングエイジ年齢育て
思春期テーマは幅が広い。
グループワークを入れて、質問も話しも尽きない時期は
渡辺久子先生の言葉をお借りするなら『大人赤ちゃん』の時期。
Kamei

ある朝の小田急線。
車内からは、真っ青な空に富士山🗻の雪化粧が美しい朝でした。
この日は大和市の小学校成人・広報委員会にお招きいただいた
『思春期講座』講演。

Yamato1
お声掛けくださり準備を今日までずっとしてくださった保護者の方が、
なんと😭お子さんと共に熱を出されて不在のなか開催。
一番楽しみにしてくださっていただけにお会いできず残念でしたが、
他の委員の皆様にお世話になりました。
Mさん早くよくなられますように。お大事になさってください。🙏🏻

Yamato

今回、男性保護者の方が数人ですが参加してくださり
(お一人は9ヶ月の赤ちゃん抱っこしながら参加。
赤ちゃんはパパさんの胸でよく寝てました✨)
今の子育てを子どもの視点で考えてみることを、
父親としてのシェアをいただき有難いことでした。
男性保護者とのシェア会が必要ですね。

風邪やインフルエンザも流行ってきた季節。
どうぞ皆様もご自愛ください。
私も養生してこの時期過ごしたいと思います。
この時期の声が出ずらい症状にはならず、
お役目が過ごせそうでホッとしてます。
番茶に塩をいれてのうがいは欠かさずに継続いたします。

保護者の方のご縁でつながる講演会は
groupワークなどを通じて
みなさんとも共有できるようできるように
心掛けたいと思います。

出会っていただきありがとうございます。

 

2019年12月 1日 (日)

子育ての会ベビーぴよぴよ012連絡帳【12月のメルマガより】令和へのねがい

ぴよぴよメルマガ毎月発信!
宗藤講師から皆様に伝えたいことを発信いたします
育児の合間に、お仕事の合間に、ひとやすみ、お読みください
ぴよぴよの予定はぴよぴよブログ  https://ameblo.jp/piyopiyostaff/
皆様から回答いただいたアンケートの結果は
MOMOPIYOブログ http://momopiyo.cocolog-nifty.com/momopiyostaff/
でご覧になれます
******【令和へのねがい】

 朝晩の冷えこみに、秋の深まりから冬へと足早に季節感じる頃。
今年も出会ってくださりありがとうございました。
2019年令和元年どんな年でしたか?
日本は新天皇陛下即位、
38年ぶりのローマ教皇の来日も世界的な出来事であり、
来年はオリンピック開催国。大きな業です!

202011

地球規模では、自然災害。
日本にも起きる台風等の自然と共に生きることを学び、
生活するうえでのプラスチック等による自然破壊から
生態も変えてしまう環境への気づきも、
今生きる子ども達の未来を考えていく大事な課題だと思います。
そして、日本の少子化は18年の日本生まれの日本人は91.8万人。
現在の減少ペースが今後も続くとすると、
19年の出生数は88万人程度になる可能性があるそうです。
生まれてきた命はかけがえのないご家庭の命でもあり、
日本の大切な子ども達の一人です。
生まれてきてくれた子ども達に、
「うまれてきてくれてありがとう」と心から想い声をかけてあげれる
令和時代、
子どもの人権が守られ幸せな国ニッポンを願うのです。

20191231

【ポエム『最後のとき』から】
12月1日は、わたし事ですが私の母としてのはじまりでもあります。
はじめての子どもが生まれたと同時に
はじめての「お母さん」が生まれた日でもあります。
26年前の寒い日。初めてのお産を迎える1993年。
東京で勤めていた幼稚園に勤続9年。
主任退職し、フリーランスで
幼児教育・家庭教育・百貨店親子講座の講師の仕事に携わりながら、
病院内の看護師さん方の赤ちゃん達の院内保育中に授かった命でした。

26年前、ビギナーな母親は、どんな資格があろうと母親業は新米でした。
8歳離れて弟が産まれ、
娘は思春期直前、私は『彼女はもう大丈夫』と当時思っていたけれど、
そうではなかった。
『彼女は我慢していた。』『我慢させていた。』
彼女が私と二人でしたいこと。二人だけの時間がほしかった。と
あとから気づくのです。
だから、『上の子の気持ち』みなさんに伝えています。
年の差も男女関係なく、特に幼小・中学生。
今のうちからできる肌へのタッチ(洋服の上からのタッチ)
『あなたが大事』「あなたが大切」を伝えられる『タッチケア』
(人が人にふれることによって、脳にプラスの刺激を与え、
その刺激が全身によい影響を及ぼし、
身体的機能の向上、心理的ストレスの軽減につながるのがタッチケアです。)
是非!してあげてください。


20191231a

そして、ちょっとでも下の子を下の子達を
夫や祖父母や、ご近所に預けて、
上のことの時間10分でも30分でもよいので
デートしてあげてください。
どこかで取り戻そう。
親の愛を確かめようとするのが子どもなんです。
今が大切。いつでもやり直せる。

いろいろ親がどうのこうの思うよりもうね。
未来はもっと幸せになると願うだけ。
前から気になっていたポエムを今年のmemberにもご紹介します。
イギリスの作者不詳のポエムです。
育児に追われるママ達や、子ども達が少し手を離れてひと段落したママ達。
すべての母親に読んでほしいと日本でも広まっています。
*****
最後のとき(The Last Time)」 作者不詳

あなたが赤ちゃんをその手に抱いた瞬間から、
あなたも生まれ変わります。
自由だった日々を恋しく思うこともあるでしょう。
何も心配事のなかったあの頃 生まれ変わったあなたは、
今まで体験したことのない疲労感を知ることになるだろう。
同じことの繰り返しがただただ、時間を重ねていく毎日…
ミルクを与えて、ゲップをさせて オムツを替えて、
また赤ちゃんが泣く

寝かせたり、寝足りないのかと考えたり…
初めての育児に闘う日々。
それは、まるで果てしなく
永遠に続くのではないかと思ってしまうほど。
でも忘れないで…
全てのことには"終わりがある”ということを
子どもにご飯を食べさせてあげるのは
これで"おしまい"という日が来る

遊びつかれた子どもが疲れてあなたの膝で眠る日があるでしょう
眠った子を抱きしめることも、いつかは最後の日が訪れる
いつものように子どもを抱っこし、
降ろす 当たり前だったこの行動も
ある日終わりが来る

一緒にお風呂に入り子どもの頭を洗う
ある時「1人でお風呂に入る」と言い出す日が来る                                    
力強く握っていたあなたの手を必要としない日が来る
夜中、子どもたちが一緒に寝たいとあなたの布団に潜り込んでくる
そんな風に起こされることがいつか来なくなる
子どもたちと大好きな歌を歌って踊る
そんな幸せに満ちた日々も終わりの時がきます。
学校に送っていくと「行ってきます」とキスをしてくれる
次の日、学校に送っていくことはなくなり玄関先でキスをしてくれる

寝る前の絵本の読み聞かせも、汚れた顔を拭いてあげるのも、
いつか最後のときがくる
子どもたちが両手を広げあなたの腕に飛び込んでくることも、

必ず最後のときがくる その「最後のとき」は
いつ来るのか誰にも分からない。

きてから初めて「最後のとき」が訪れたことに
気がつくのです。

だからもし、今あなたが子どもたちとの時間を過ごしているのなら
この時間はそんなに多くは残されていないことを覚えておいてほしい
そしてその最後のときを迎え、
このかけがえのない時間があなたの中から去った時
これらの日々が心から愛おしく戻ってほしいと思うだろう
(原文出典www.bellebebes.co.)

******
世の親は色々な想いで、
色々な記念日をその時その日が来ることを待っています。
願いながら。。祈りながら。。。
皆さんはお子さんとどんな時間を過ごされたいでしょうか?
皆様ご家族にとっても数々の記念日を迎えられることを
どうぞ大切にされてください。
令和のクリスマス。穏やかな平和を願うクリスマスの日となりますように。
12月10日(火)合同親子クリスマスコンサートは
素敵なスペシャルゲストの「ケチャマヨ」さん!

2_20200208125601
どうぞお友達もお誘いあわせのうえ
令和最初のクリスマス親子で集いあいましょう~💛
https://kechamayo.jp/performance/concert.html
ケチャマヨさん関連HP
   ***宗藤純子***
http://junkomuneto.com
(PowerOfLove~いのち抱きしめて~Touch&Hug)
子育ての会「ベビーぴよぴよ012」連絡帳
https://ameblo.jp/piyopiyostaff/
鎌倉市産科診療所ティアラかまくら教室案内
http://www.tiara-kamakura.or.jp/kyositsu/

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960