フォト
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水)

【12年間🌸有難うございました】@ティアラ鎌倉産科診療所


2021年3月31日。

Kamakura_20210507122301
お役目を静かに終えられたスタッフの皆様と
最後をご一緒させていただきました。

Kamakura2_20210507122301

コロナ対策として、屋上での自粛した式とおわかれ、
私も花束💐を頂戴し、スタッフの皆さんから感謝状までいただき💦涙。


Kamakura1_20210507122401

ティアラかまくらは、
12年前市内で分娩が可能な施設が1カ所だったことから、
全国的にも珍しい「医師会立」の産科診療所として開院されました。

Kamakura5

小さな産院は助産師・看護師さん達が

妊娠中、出産直後から子育てまで、

母乳育児だけでなく、

その方に必要な最善は何かを考えて、


ケアやサポートをされ続けてきました

出産したお母さん達も、サークル『ティアラ会』を発足し、
震災の時も協力しあい、イベントも定期的に開催され、
ティアラ五周年には、
スタッフと共に
上映会もされるなど温かな繋がりがある場でした。


Kamakura3


私にとっても、12年間、
講師として多くの講座と産後ケア事業の
『こんにちは赤ちゃん広場』
月1、開院当初より携わらせていただけた大事な場所でした。

Kamakura15
生まれてきてくれた命は約2600人。
ティアラ会の担当の方が
こんにちは赤ちゃん広場に出向いてくださっては、
出産されたママたちにお誘いの声をかけてくださり繋がりあっていた姿。

Kamakura4


スタッフだけでなく、
ママ達の繋がりも大切にされ続けられてきた場がティアラ。
皆様と出逢わせてくださった赤ちゃん達。
『うまれてきてくれてありがとう』

健やかに成長していかれることを心から祈っております。
Kamakura6
そして、
院長、先生方、助産師•看護師医療スタッフの皆様、
事務の皆様最後まで、ありがとうございました🙏




【閉院最後の『母と娘さんの月経教室zoom講座】産科診療所ティアラかまくら


静かに閉院する産院最後の日。
Kamarakura7
コロナで1年間は自宅からの講座でしたが、
今日は産院施設のお部屋で最後の講座を迎えることができました。

Kamakura10

12年間。「こんにちは赤ちゃん広場」担当だけでなく
Kamakura11
多くの講座を担当させていただきました。

産前カップル


Kamakura16

思春期、家族向け
Kamakura12
Kamakura14
保護者向け、女性のための更年期講座まで

Kamakura17 

スタッフのご協力あって継続してきた年月。

今日の最後の思春期講座は、
お母様と娘さん向け。〜大切なあなたの月経のお話〜

Kamakura9
12組の母娘さんのうち
鎌倉市在住のほかティアラでお産されて
愛知からご参加くださった方もいてくださり、

ティアラっ子も3人❗️

開院当初の赤ちゃん達が、
10歳過ぎて参加くださることは
開院当初にスタッフと描いていた、切れ目なき繋がり。
私が本日使用させていただいお部屋で、
生まれたばかりの赤ちゃんと過ごされたお母様もいらして、
感慨深い最後のzoomとなりました🙏


Kamakura8
私にとっても、
助産師•看護師スタッフさん達との本当に本当に大切な大事な場所でした。

皆さんと連携をとりながらの
12年間携わった『こんにちは赤ちゃん広場』から垣間見られる、
産後のママパパ達の現況は、
産前からスタッフが寄り添われていたママ達の安心が伝わってくるのです。


 Kamakura15
最近は、産後ケアとして必要性が高かったので、
産後の必要とされる場所として、
すべての女性の為の施設として、
存続していただける道を、私自身は願っておりました。

最後までスタッフに逢いに来られるご家族の姿に、

場所がなくなっても

皆さんの心に産科診療所『ティアラかまくら』はあり続けることでしょう。

Kamakura_20210507122301

12年間のお役目お疲れ様でした。
本当にありがとうございました🙏

私も志失わず、
切れ目なき子育ての支援、保育・教育の場でも必要としてくださる場で尽力したいと思います。
最後の講座↓↓

2021年3月15日 (月)

はじまりました!【親達の寺子屋のような】@原っぱ大学

親のための「原っぱ大学」学びスタートしました!
Hara1
お話会。

子育てしている人、
保育/教育に携わる人、

人間教育としても考えたいテーマ
「性と生/ 包括的性教育」

Hara

泰子さんの想いと参加者の皆さんの空気感から
真剣に向き合い
一歩を踏み出すための爆裂トーク
してまいりましたwww。

オンラインからもありがとうございました🙏
お父様の参加も嬉しい🎵😍🎵歓迎
‼️


Hara3

亡き祖父の家とも類似する格子戸、縁側。

ひんやりしていた畳の和室も

終わってみれば、皆さんの日頃の繋がりが浮かぶ、

心温かさが和になり何故か一本締め。


Hara2

オキナショクドウのさんのお弁当をいただいて、
私は、愛あるミラクルな会に感動しまくりました♥


古民家での大人の寺子屋。

親も学び語ろう

其々が何がたいせつなのかの根っこを考え、

自分に府に落ちる視点と言葉を重ねていけますように。

子ども達が健康、安全、安心、幸せになる選択を

自らがもてる力を備えてほしいですよね。

余韻のこる方々との出逢いに感謝いたします🙏

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

最近の写真

  • Eru
  • Eru1
  • Kugenuma1
  • Kugenuma
  • Kugenuma2
  • Kugenuma3
  • 41a
  • 41b
  • 41c
  • Kamakura_20210507122301
  • Kamakura2_20210507122301
  • Kamakura1_20210507122401