フォト
無料ブログはココログ

2019年5月 1日 (水)

子育てされるおかあさんたちへ『5月の声』~子育ての会ベビーぴよぴよ012から

20年以上地域のお母さんたちとの親子活動サークルや子育て支援のサークル「子育ての会ベビーぴよぴよ012」の
通信を1か月に1回出してきました。その時に伝えたいことやその時に感じたことをお伝えし続けてきました。
2019年度4月からこのブログにもシェアしていきますので、お時間のある時にお読みいただけると嬉しいです。
【「令和」おめでとうございます】
 201951日 新天皇陛下御即位。令和の御代を迎えました。
新たな時代、子どもたちを真ん中に皆様と共に、

心を寄せ合い育ちあい、

縦に横に思春期まで地域でつながりあえるご縁を

大事にしていきたいと思います。
どうぞ新しい時代も、

人と人とのつながりが大きな心の財産でありますように。

日本人の感性に訴える絵本「生きる」
今を生きるということを小学校の教科書にも掲載された
谷川俊太郎さんの有名な詩ご存じでしょうか?この詩は後に
絵本となりました。谷川氏は、そこで何が起こっていても誰が何をしていても
その短い時間の中に〈永遠〉をはらんでいる。と帯に書かれています。
自分が生きている〈今・ここ〉のリアリティ。
皆さんは今、一瞬に何を感じていますか。
『生きる』から新しいあなたの時代。を感じてくださいね。
『生きる』詩:谷川俊太郎 絵:岡本よしろう

20190516130413_p

 
生きているということ  
いま生きているということ
それはのどがかわくということ 
木漏れ日がまぶしいということ
 
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみすること 
あなたと手をつなぐこと
 
生きているということ
いま生きているということ
 
それはミニスカート それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス それはピカソ
それはアルプス
 
すべての美しいものに出会うということ
そして かくされた悪を注意深く こばむこと
 
生きているということ いま いきているということ
泣けるということ  笑えるということ
怒れるということ  自由ということ
 
生きているということ
いま生きているということ
 
いま遠くで犬が吠えるということ  
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ 
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまがすぎてゆくこと
 
生きているということ
いま生きているということ
 
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
 
人は愛するということ  
あなたの手のぬくみ
いのちということ』
*******
降りてきました!令和の夏休み8月30日(金)mission
令和「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味(中略)
それぞれの花を大きく咲かせることができる・・」令和を迎えるのにあたり
出会ったしまったmissionがあります。

LIFE いのち~」です。https://www.life-planetarium.com/

橋本昌彦・橋本さやかさんの総指揮で

宇宙と生命の神秘を描いた感動体験型映画。

宇宙の誕生から、いのちが生まれる軌跡を辿り、

私たちが宇宙の一部であることを体感していくストーリー。

「すべてのいのちには輝きがあることを全人類に伝え、自分を愛せる人がもっと増えるように」
本来はプラネタリウムの上映で橋本さんが作られた作品ですが、まずは!!!
夏休みに親子企画で8月30日(金)午後 藤沢市民会館小ホールで上映
そして!素敵な心に響く癒しの歌声と詩とメロディーの橋本さんの『心のコンサート』
を開催決定いたします!ぜひ日程をあけておいてください!
そして・・・・2020年には湘南台プラネタリウムで観ていただけるように
いのちを感じられる空間へとつなぎたいと思っています。
 
湘南地区の皆さんのご支援よろしくおねがいいたします。
ひとりひとりが「いのち」を
大切にしていける時代でありますように。
 
   ***宗藤純子***

2019年4月30日 (火)

【平成感謝】

【平成感謝】

両陛下のご参拝日に新たな想いの娘の一人旅が重なりました。

  画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外  

 

画像に含まれている可能性があるもの:車

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然


伊勢の地の贈り物🎁


勾玉『平成感謝 記帳の証』

 伊勢の土で作った素焼きの『勾玉』はふれただけで

なんだか涙出てきますーー💦

歳でしょうか....感情フルフル

Img_20190420_094418
写真の説明はありません。

平成、私は結婚をした。夫婦になり、子どもを授かり

家族になっていく時の重ねは嬉しいこと、楽しいこと、喜び・・・

怒りだったり、心苦しくなることも・・・

悲しみも子育て中のママ友の早い旅立ちも...色々が...

あっという間だった。


画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外、自然

この10年が社会変化も子どもを取り巻く状況も家庭も、

乳幼児期の子育て環境も流れに急変していった。

日本に起きた多くの自然災害から哀しさも命の尊さも、

家族のありかたも心した時代。

ふと、ほのぼのとした親子の笑顔溢れる情景や、

子ども達が自分のしたいことややりたいことをがんばっている話や

NEWSを観たり聞いたりするだけで

ウルッとくる💦といより涙ボロボロ😭


あたりまえの日々こそ奇跡の連続。


「あたりまえ」の反対語は「ありがとう」「有難う」。

有ることは難し。あらためて•••


勾玉。powerストーンと満月と共に

『平成感謝』と『令和への平和の願い』

自分もバランスを保ち、

大切な場や事の継続と大切な人との繋がり、

大切な方々との出逢いに心から感謝する日😌

『勾玉』正に我が家の家宝なり。

2019年1月 4日 (金)

道~車窓から

試験カウントダウンの息子はお腹も痛くなる😓

久しぶりに息子を乗せて車窓からの夕陽

二人で目にした夕陽。思わず「撮って!📷

14



20190104160421_p


君の進む道には希望がある!

どんな道だろうと君の道には光がある。

Somewhere

something incredible

is waiting to be known
(Carl Sagan)



20190104160429_p_002

今この瞬間にも、何かいいことがあなたを待っている。

 

チャレンジしている子ども達にエールを送ります

君の頑張りにありがとう。

2019年1月 1日 (火)

【謹賀新年】今年のおみくじ「彩」なり

Photo



家族が揃う(自宅の)お正月を迎える幸せをひしひしと感じる歳になりました。

変化の2019と言われてますが、丁寧に心通うご縁💓をたいせつに。

そして、お会いできる日を大事に過ごしていきたいと思います。

今年も皆様のお知恵とお力添えをよろしくお願いいたします😌

2019皆様の御多幸と健康をお祈りいたします


【彩】江ノ島神社 開運招福おみくじ 新年心響く•••

Enosimajinjya_2



Enosimajinjya1_2







Enosimajinjya2



 ありがとうございます。

2018年12月29日 (土)

2018/12/29日没と富士山に感謝の1年

2018のカウントダウン。連日冬の夕陽が綺麗です。
Yuuhi20181

夕焼け空に富士山も凛と映り込む。

Yuuhi20182

寒さ知らずの
🏄サーファーの方々も


Yuuhi20187

Yuuhi20185

年末寒波継続中。日本海側の大雪
は心配です。

太平洋側は明日もお掃除捗るお天気。カウントダウンあと2日🌄

ありがとうございます。

2018年12月28日 (金)

2018...あと3日。。。海も空も広い!

12月ラストまで必要な出逢いをありがとうございました💓😌

支えていただきありがとうございました。

色々な気持ちの体験・経験をさせていただいている人生。

イヤだなぁ。こわいなぁ。つらいなぁ。不安だなぁ。
ネガティブな感情も全部自分の中で

起こっているだけのこと・・・

できないことを頭で考えてしまう癖も

手放したほうがいいよね。

気づいた時から はじめてみよう!

1.2.3ハイ!
海も 空も 広いしね。。。


20181291

来年もどうぞよろしくお願いします


201812293


本日、🗻富士山もこの後の夕焼け🌇もすごかったぁ💓

201812292_2


ぷふぁ~~~~~と深呼吸🙏

感謝🙏感謝


ありがとうございます。 ありがとうございます。

 

2018年11月17日 (土)

【大丈夫】という漢字

Img_1718

大丈夫】という漢字。

『人』が三人集まって成り立つ!!

『人』『人』『人』と…

電車の中の広告を見て感動😍😍😍😂

誰かのための一文字『人』になれますように🙏🌈

2018年10月28日 (日)

【秋の夕焼け】鵠沼海岸

西の空は今日も美しい~

Yuuhi

烏帽子岩が照らされるこの一瞬見れただけで

Yuuhi1

夕日が沈むまでの数分間

Yuuhi2
『無』になるひととき

Yuuhi3


良い日だった。と終えられる。

カモメも同じ気持ちだろうか・・・・早くお家に帰りなさい。

待っている人がいると思えれば帰れるんだよね。

2017年12月31日 (日)

【最後のとき(The Last Time)】 心に深く響くポエム

2017年、年末
体調崩してしまった大晦日ですが

今年もありがとうございました。

大変お世話になりました。

15


新しい年を迎えるにあたり

前から気になっていたポエムをご紹介いたします。

2年前からSNSやフェイスブックで広まっている

イギリスの作者不詳のポエムです。

育児に追われるママ達や子ども達が
 
少し手を離れてひと段落したママ達。

すべての母親に読んでほしいと日本でも広まっています。
********
最後のとき(The Last Time)」作者不詳
  

あなたが赤ちゃんを

その手に抱いた瞬間から

あなたも生まれ変わります。

自由だった日々を

恋しく思うこともあるでしょう。

何も心配事のなかったあの頃

生まれ変わったあなたは

今まで体験したことのない

疲労感を知ることになるだろう。


同じことの繰り返しがただただ、

時間を重ねていく毎日…

ミルクを与えて、ゲップをさせて

オムツを替えて、

また赤ちゃんが泣く

寝かせたり

寝足りないのかと考えたり…

初めての育児に闘う日々。


それは、

まるで果てしなく

永遠に続くのではないかと

思ってしまうほど。

でも忘れないで…

全てのことには

"終わりがある”ということを

子どもにご飯を

食べさせてあげるのは

これで"おしまい"という日が来る

遊びつかれた子どもが疲れて

あなたの膝で眠る日があるでしょう

眠った子を抱きしめることも

いつかは最後の日が訪れる


いつものように子どもを

抱っこし降ろす

当たり前だったこの行動も


ある日終わりが来る

一緒にお風呂に入り

子どもの頭を洗う

ある時「1人でお風呂に入る」と

言い出す日が来る
                                
力強く握っていたあなたの手を

必要としない日が来る

夜中、子どもたちが一緒に寝たいと

あなたの布団に潜り込んでくる

そんな風に起こされることが

いつか来なくなる

子どもたちと大好きな歌を

歌って踊る

そんな幸せに満ちた日々も

終わりの時がきます。

 

校に送っていくと

「行ってきます」と

キスをしてくれる

次の日

学校に送っていくことはなくなり 

玄関先でキスをしてくれる

寝る前の絵本の読みかたりも、

汚れた顔を拭いてあげるのも

いつか最後のときがくる

子どもたちが両手を広げ

あなたの腕に

飛び込んでくることも

必ず最後のときがくる

その「最後のとき」は

いつ来るのか誰にも分からない。

きてから初めて

最後のとき」が訪れたことに

気がつくのです。


だからもし、

今あなたが子どもたちとの時間を

過ごしているのなら

この時間はそんなに

多くは残されていないことを

覚えておいてほしい

そしてその最後のときを迎え

このかけがえのない時間が

あなたの中から去った時

これらの日々が心から

愛おしく戻ってほしいと思うだろう

(参考;ニュース・エンターテイメント)
(原文出典www.bellebebes.co.)



子ども達の成長は

大人よりも日々成長していきます。

この詩のように子どもとの時間は

あっという間。


今ある姿は今しかなく

幼き姿は後で振り返ると

愛おしい時間であったことは

後で気づくのです。


保育園に

育園に・・・ という社会の流れのなかで

当に子ども達のことを考えた

環境や働き方や仕組みがつくられているのか

保育や教育に携わる人間も

心整って目の前の子ども達と

接していることができているのか

皆さんは目の前にいるお子さんと

今年はどんな時間を楽しく過ごされたでしようか?

皆様ご家族にとっての今、

共にいるというこの日

今日も明日も明後日も

来年も健康に平和に

大切に迎えられますように。

2018年

よいお年をお迎えください。

むねとうじゅんこ

2017年12月24日 (日)

【2017年聖夜に】心から信じていれば、 その音は聞こえることができる。

幼き子ども達との

厳かな静かなクリスマス。

幼稚園の教職時代

年長組の子ども達とのページェントを想い出します

聖夜のできごとを『待ち祝う日』

 イエス・キリストの誕生を祝う日

 
子どもたちがこの世に

 うまれてきたことを

祝福できる国でありますように。

14

そして・・・・・サンタクロースからのプレゼントを

心待ちにしている子ども達。
 
我が家の子ども達には
 
届かない年齢になりましたが

大人になっても『夢』

『自分を信じる』という気持ちを

大切にしたいし大切にしてほしい。

娘はクラスメートがなんと言おうと
 
中学校3年までサンタクロース🎅
 
信じて
プレゼント届いていました。
 

(サンタクロースに関しては)

 信じているまで、来てくれるよ。

信じなくなったら、その役目は

家族がすることになるからね
 
そう伝えてきました。



クリスマス絵本、急行「北極号」。訳は村上春樹氏。
 
少年が青年になり大人になっても、
心から信じていれば、
その音は聞こえることができる。

息子も
中学校1年まで言わなくても
サンタクロースに紅茶とクッキーを用意していましたが
今は

その気配もなくなりました(笑)




聖夜を家族で過ごせて想ったことは

何歳になろうと

『自分を大切に思われている』

『信じてもらえてる』

この気持ちを受け取れる

贈り物はHappyになれる。


子どもが成人年齢過ぎたり

多感な時期の真っ只中にいても

家族だからわかる

ではなく・・・・
 

家族だから言えないこと

家族だから言いたくないこと

色々な葛藤がある度に

心の中のことを

涙でぐしゃぐしゃになりながらも

思っていることを話して

受け取って行く度に

いちばん大切なことが
 

受け取れているのかもしれない。

ブの夜♪

家族と過ごせたことに感謝♪

皆様のご家族の上にもたくさんの愛が降りますように。



ありがとうございました。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 20190516130413_p
  • Img_20190420_094418
  • Img_20190329_160828
  • 190406191622929_deco
  • Arigatou
  • Img_2674
  • Img_2661
  • Okina
  • Okina1
  • Okina2