フォト
無料ブログはココログ

2017年2月 8日 (水)

【まだ16?もう16?】~息子の誕生日に寄せて

2月・・・立春がすぎても寒い冬。

早生まれの息子の16歳の誕生日月です。

長女と7歳離れての子育ては、

赤ちゃんの頃からの繰り返した熱性けいれん。

幼児期に入院もした・・・
色々心配も多かった。


膝の上大好きだった男の子は

すっかり父親を超えて

 男子になっていた。

43
先日、同じように年の差ある

子育てをされているお母様が

思春期の息子さんに こんな質問をされたそうです。



「もう13歳なの?それとも、まだ13歳?」


息子さんは「まだ、13歳と答えたそうです。

お母様からこんな言葉が添えられていました。
 
「親は多くを期待しすぎていたようです。

一人っ子のつもりが下が生まれて 戸惑いながら

思春期を過ごしてる様がわかりました。

まだ、13歳」プライドをくすぐりながら、
 
誉めておだてて、大人扱いしながら、
 
励ましていこうと思います。

頭ごなしにしかっても聞かない年に なってしまいました。

親も知恵が必要ですね。」



とても・・とても心に染みました。

素敵なお気持ちにふれました。



私も聞いてみました。

「あなたはまだ16歳?もう16歳?」

 即答で


「そりゃぁ。まだ16歳でしょ。 なんかまだ16ってこと。」



彼から私への質問は

「着地点どこ目指してるの?」



・・・・・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
(いきなりすぎるが突いている)

Umi
子どもは小さい頃から親をよくみてる。

親の話をよく聞いている。

冷静に意見してくる16歳!

おめでとう!


そして


うまれてきてくれてありがとう。

2016年11月11日 (金)

【土井高徳氏の講演】感謝の時間

母や父『おはよう』

子『おはよう』

朝の会話

基本的な生活。

この『あたりまえなこと』
..

大切さを感じる朝を迎えました。

『いってらっしゃい』

送り出す言葉もしっかりと伝える大事さ



土井先生の講演会。

お会いできる機会に 恵まれたことに感謝です。


土井高徳氏は福岡県北九州市で

心身に深い傷を抱えた子ども達が

共に暮らす『土井ホーム』を 運営しておられます。

15才から30才までの 男女の里親として

(お話の中で何度もお名前が出る) 土井婦人とスタッフの皆さんと

子ども達と共に過ごされ、自立支援されています。

Doisennsei
子ども自身がありのままで いられない環境から

心も体も傷つき、


社会や他者に対して


深刻な行動を起こしてしまうことは

悲しいことですが、


深刻なことを抱えた子ども達が


『誰と出会えるか』


『食べること』


『関係性のパイプをもてること』


『帰っていける居場所があること』



大切なことだと強く思いました。


でも・・・・・これは


どの子にも通じることだと思うのです



先生のお人柄、


何時間でもお聞きしたくなる


お話の内容に引き込まれながら


先生が段々と


「綾小路きみまろ」かと。。


土井先生から


『岡田准一』に見えなかった?


とご返信いただき、


「あっ、そうでした。」



「きみまろ」は錯覚でした。。coldsweats01

本当にご夫婦のお心の絆の深さ

ご支援に心動かされました。


『レジリエンス』

最近、教育でも よく聞くと思います。

『折れない心』

『精神的回復力』

『復元する力』



この土台になる基盤を

家庭で育てる保護者の方と

共有していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

2016年8月22日 (月)

夏休みのラジオ収録@世田谷区

夏休みのとある日・・・

1通のメールをいただきました。

スルーしてもよいかもしれない?

イヤイヤ・・・・・

ちょっと気になる世田谷でのお話。


ラジオ収録????slate
Monozukuri
 世田谷区廃校を利用した
ものづくり大学へ
DJリヒトさんとお会いしての

これからの、現在進行形のパパママむけ番組での
インタビューkaraokegood
サクセスラジオ

結婚や出産、子育てや記念日、終活など
様々な人の、様々なドラマに日常から
立ち会う方々にお話を聞き
インタビューラジオ番組です!
収録された番組は以下です!!
どうぞお聞きいただければ幸いです
heart02
downwardrightdownwardrightdownwardright
http://www.smbradio.com/thanks

ゲスト:宗藤純子 さん

幼稚園教諭のお仕事を通して親子に関わり続け、現在は乳幼児からマタニティ、妊娠前のカップルに至るまで支援活動を続けている宗藤さん。コミュニケーションを取れる環境づくりや、妊娠・誕生・子育てに関わるコーディネートのプロとしてイキイキとしたパワーを発信しています!

★今回のポイント ⇒ “育児は育自、子育ては個育て”

 






 

2016年8月 5日 (金)

【夏季セミナー】@りんごの木

わくわく感いっぱいになるのが

保育者研修!

久しぶりに保育関連のセミナーup
Ringo
柴田愛子先生の「りんごの木」夏季セミナー

愛子先生がりんごの木を設立する以前の

幼稚園とは勤めていた園がご縁があったので


愛子先生は保育者としても尊敬するおひとり。


何十年ぶりかにお声かけさせていただき

ご挨拶でき、それだけで嬉しい日となりました。



アップルジャムのひろみさんも

忘れているほどの昔のお話ですsweat01

汐見先生の『自己肯定感なぜ低い」

満席のテーマです。


日本の子ども達の自己肯定・自尊感情 低い?

低いとはどういうことか?

どんなことからわかるのか?

今の日本でどう育てることが高めることになるのか




今日の講演での私が受け取った


大切なワード!

レジリエンス=立直り力、回復力

そして『共感」『観察」『遊び」『文化』

『集中心』『セルフコントロール』



今、OECD(経済協力開発機構)の提案が

『社会情動的スキル』を育むこと。

心の育ちや目に見えない大切な力の育み。

家庭でもこの視点大事・・・・・



子ども達の心の声!

気持ち!

もっともっと

聞いてあげられる家庭、

園、社会でないと!!

子どもたちを振り回していないだろうか

子どもたち

ほんとうはどうしたいのか?

心の声を聞いていきましょう!

 

2016年7月23日 (土)

【オキシトシンで幸せに】第1回オキシトシン研究フォ―ラム

第1回オキシトシン研究フォ―ラム

朝から幸せホルモン漬け

ご登壇される講師の皆様も

オキシトシン溢れる講師陣!!!

ウィスコンシン医科大学教授

高橋徳先生の愛のホルモン

Okisitosin6
オキシトシンのお話はとても興味深く

たくさんの学びがありました。

ユーモアもあるお人柄に

再度心も引き寄せられました。


分泌には五感への心地よい刺激が必要であること。

もうひとつは人との交流。


オキシトシンは

幸せな気分に満たしてくれるだけでなく

健康まで与えてくれます。

子育てにおいてもたくさんの

ヒントがあるお話でした。


そして、統合医療についてのお話。


心と身体の本当の免疫力を高めて


健康を保とうとする医療。

代替医療例として
『アロマ 鍼灸 マッサージ 音楽療法 
 ヨガ 瞑想プログラム 気功
 太極拳 等々』

トップダウン効果ボトムアップ効果注目です
 
高橋徳先生の新書は『オキシトシン健康法』


Okisitosin2


池川明先生とも久しぶりに再会

Okisitosin8
明先生×徳先生×紅子さんの対談も

とてもとても濃かったです!

明先生ありがとうございました。
****
山口創先生はNHKにご出演

Okisitosin3
子どもの心と脳の発達のため「触育」

「触る」ことの研究が急速に進んでいる!!!

山口先生の新刊も楽しみです。

****
本郷寛子先生のお話は

『母乳育児とオキシトシン』でした。

Okisitosin7
母乳育児研究のボランティア

授乳を経験したお母さんとして

ピアサポート大募集中だそうです!
***
5月に鎌倉市に開設された
『湘南鎌倉バースクリニック』院長

日下先生ともお会いできご挨拶。

Okisitosin5
貴重なお話を伺えました。
****
オキシトシン

親子 夫婦からオキシトシンたっぷりに

そうすると

社会も幸せな国になるのかもしれません。

『げんこつやまのたぬきさん』の歌がふっと・・・・・

げんこつやまのたぬきさん おっぱい飲んでねんねして

抱っこして おんぶして また明日!♩

オキシトシン増量は
♩ハグして抱っこして優しさを♩

****
貴重なフォーラムの1日

ありがとうございました。


Okisitosin4

久しぶりに全国から集まった


同期にも会えて幸せでした
note

2016年6月20日 (月)

【巣立つ日まで】子育てに想う

この時期

ツバメの母さん父さん大忙し。

休む暇なく

巣立ち迎える子ツバメに

エサを運んでは飛び回る。

駅のツバメも

大きな口開けてました。

18
子ツバメの巣立ちまでうまれて約3週間。

母さん父さん!がんばれ!!
***
都内で3回目最終日乳幼児家庭講座です。

Img_1972
休む暇ないなぁ。

眠る暇ないなぁ。

疲れたなぁ。

これでいいのかなぁ。


そんなことを思っていたお母さん達が

赤ちゃんと一緒に
3回目が終わる

Img_1982
みんな同じように思う日があったんだsign03

この子を
ずっと抱いて、

ずっといっしょにいて


今までと同じことできなくて。

お掃除や食事もままならない。。

頑張り過ぎて疲れ。。

泣かれすぎてつらく。。


Img_1985
でも

大切なことをしていることに

気づかれていくお母さん達。

Img_1991

最終日、

笑顔がもっと増えますように😌


2016年5月14日 (土)

熊本応援!くまモン参上!!

【青い空に】
朝ーーー!気持ちは

Try! Everything

くまモンで応援sign01

Kumamon1

I won’t give up, no I won’t give in
Till I reach the end
And then I’ll start again 

【エイエイだモン~!】

今日もひとりじゃない。。

Kumamon2
みんながいる!エイエイだもんーーー!

昨日にありがとう

今日も良い1日をsign03

今週も良い出会いを
heart02

【あめふりくまモン】

notenotesnoteなかなか やまない

あめでしたrain

かさでも かぶっていましょうと


あたまに はっぱをのせました
notes

モン
sign04

Kumamon3
雨の日だから

なにか素敵な発見できますように。

冷たく強い雨。

穏やかに過ごせますように。

2016年5月 8日 (日)

母の日思い出の絵本は【180円の絵本】

「おかあさんだいすき」の絵本。

04
My本の中でも古い絵本で

当時の値段は180円。

えんぴつで私が落書きした跡も残る

大事な1冊。

絵本を好んで買ってくれていた

両親が昭和40年に購入した

岩波書店発刊の絵本です。

***
マージョリ•フラック氏/光吉夏弥氏の訳。

おかあさんの誕生日に

なにをあげたらよいか悩むダニーくんに

森のくまさんが教えてくれたこと。

最後のページが幼い頃からだいすきですnotes

05_2
今日という日 


すべての「おかあさん」

自分にとって慕う 「おかあさん」

その子にとっての「おかあさん」

いろいろな家族のなかでの「おかあさん」

思い出に残る「おかあさん」



「おかあさん」ありがとう。

良い日となりますように。

2016年4月22日 (金)

【乳幼児育てのママたちへ震災・災害における大切なこと】

【あたりまえにしておくこと】

それは起きた時には

あわてずに行動できるかもしれない知識。
とても大切な知恵や知識をいただけるサイト
ご紹介いたします。
湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会

亜矢さんの投稿よりさらしを必需品に!

【普段から使えるいざと言う時の備え】

また日本が大きく揺れ、平穏に過ごせる地域の方々もいつも以上に
「備えなければ!」
と不安がよぎっている今日この頃です。

さらしは準備してありますか?

真っ白なさらしさえあれば、
●おんぶ
●抱っこ
●止血
●包帯
●避難ロープ
●命綱
●布おむつ
●布ナプキン
●下着の替えの代わり
●手ぬぐい、タオル代わり
などなどなど、何通りにも使えます。

担架がなくても、一本の紐でおんぶさえ出来ればたった1人で、

大人を運び出す事が出来ます。

乳幼児を育てている方は普段持っているバッグに必要なものを少し足すだけで、

緊急避難バッグになります。

使うかもしれないけど使わないかもしれない

緊急避難バッグを改めて作るよりも、

普段持ち歩いているバッグの中身をもう一度確認してみましょう。

●おむつ
●着替え
●ガーゼ
●おむつ替えシート
●ミルク
●お水や飲み物
●おやつ
●財布

月齢や年齢によって少し内容は変わるでしょうが

工夫すれば子どもが数日生き延びられる装備は普段のバッグに入っています。

母乳110番の

鈴木智子さんより

「災害のときの粉ミルク育児」

ほ乳ビンがないとき、ほ乳ビンを消毒できないとき、
カップ(コップ)で赤ちゃんにミルクを飲ませることができます。

コップなら手に入りやすく、洗うのも簡単です。
洗えないときは紙コップを使い捨てにする方法もあります。

http://ameblo.jp/bonyuu110ban/entry-12071818038.html
「災害のときの粉ミルク育児」②が、こちらです。↑
 粉ミルクをできれば80度以上のお湯で溶かすこと、
 燃料が少ない時に「ひなた水」をつくる方法があることも書きました。)

http://ameblo.jp/bonyuu110ban/entry-12071816329.html

災害の時の母乳育児】

http://www.kaiboken.com/bonyu-kenkyu/2016/02/post-335.html

 被災地のお母さんと赤ちゃんへ」ラ・レーチェ・リーグ日本 
http://www.llljapan.org/2016saigaiformother.html

「避難、避難生活のための乳児の抱き方おぶい方」北極しろくま堂

承前)首がすわった赤ちゃんは身近な衣類を使用して

いたりおぶったりできます。

○抱っこ:上着を着る→ベルトなどをする→赤ちゃんを抱き入れて前をしめる
○おんぶ:(上着)おんぶする→着る→ベルトなどをする→前をしめる
(さらし+シャツ)シャツの袖にさらしなどの長いものを通す→おぶう→シャツの胴体を背あてにする→体に紐を巻き付けて縛る

体に密着することが大事です。密着していたら落下しません。

2016年4月11日 (月)

入園・入学上を向いて\(^o^)/

入園入学を祝うサクラは

今やピンクのカーペットcherryblossom

あたたかな春色から

新緑の季節に変化してます!

2016411
今日から初登園の子どもたち。

学校が始まっている子どもたち。

新社会人となった若者たち。

子どもも大人も

上を向いて新しい生活のなかで


Don’t worry. Be happy.

大きく自分の新芽は上向いてますよぉheart04

自分の新しい芽

伸ばしていけますようにーーー
sign03
***

新しい学年に向けて

幼稚園の時の幼馴染のお友達への

素敵なご依頼


20164111
高学年の子どもたちとscissors

幼稚園のときの仲良しは

小学校は異なっても仲良し。

これからも素敵な幼なじみで

高学年の時期もお互いに

成長されていかれますように。


受験チャレンジの子ども達との対応も

色々とあります。

この時期の子ども達

男女で異なります。

私の経験でも

お伝えたしたいこと

感じていること


あるあるシェアのお時間でした
heart02
またお会いできる日が楽しみですshine

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Umi
  • 43
  • 42
  • 41
  • 40
  • 39
  • 38
  • 37
  • Kouza