フォト
無料ブログはココログ

2016年12月14日 (水)

【出会ってくださりありがとう】~地域の子育てママ達

~絵本『ママ』の一文~

あなたを産んで

未来のことを考える

住んでる街や 

地球のことも考える


ちゃんを授かり赤ちゃんを産み

地域に繫がるママ達との出会い。



自分もこの街に結婚を機に越してきて

新しい命を授かり

たくさんの人に出会って

助けていただいた乳児期。

 


れから・・・・

地域で何か恩返し

できたらと思っての地域活動約20年。



今年も


子どもたちが出会わせてくれた


つながりのママ達に協力いただき

無事に
合同クリスマスコンサート開催』

 

37


赤ちゃん達も子ども達も


『うまれてきてくれてありがとう』

おかあさんといっしょにありがとう

OBにありがとう


(あの頃の赤ちゃんは 小中高校生に!confident)


2016年度
ももっこのリーダーママ達ありがとう



メンバーのママ達 子ども達へありがとう


ベビーぴよぴよのママ達ありがとう

38

明日が楽しみになる


地域でのつながりが


10年後15年後にもつながっている


ママ達の出会いが

今、あることに感
謝です。



顔がわかる。

見守り見守られて

育つ子ども達の笑顔が増えますように。

今年も本当にありがとうございました

2016年8月23日 (火)

恒例!親子サークル夏祭りの巻き@鵠沼

さぁ!夏の終わりは

恒例「親子サークルももっこ」主催の


夏祭り!
Img_2595_2
前日の嵐で直前準備も不可能な状況下

リーダーママ達の臨機応変

ありがとうございます。

Img_2559


Img_2558
Img_2567
みごとにお天気も回復した空のもと

『夏祭り&親子ミニコンサート』 無事開催


Img_2572
Img_2582
『ラ•メール』さんによる

ミニコンサートも生のステキな演奏。
 

Img_2593
小さい頃からホンモノいいですね


Img_2594

お兄ちゃんもお姉ちゃんも 一緒にありがとうnote

Img_2584

OBのママ達も協力ありがとう


懐かしい顔に会えるのが
嬉しいです。

『大きくなったねぇー』 『何年生になった?』

そして、

『覚えてる?』という問いに

忘れられていることもありますが(笑)

いいです!!

みんなの成長して

笑う顔がみられれば!!

そして

地域でつながる笑顔増えていけば!

Img_2598

2016年7月17日 (日)

【パパの笑顔が溢れた日】@子育ての会ベビーぴよぴよ012

いつものお部屋に

溢れた笑顔はパパでした。

Img_2324 パパのおひざにちょこん。

いつものスキンシップ遊び

Img_2263


いつものパラバルーン
Img_2277
いつもママといっしょにしていることを


パパと遊んだらいつもより高い、
たかいたかい!

Img_2272
Img_2295

いつもより低い歌声(笑)
Img_2259

いつもはないパパの笑顔が溢れた日。

絵本で遊んだあとは
パパ達とお話タイム。

Img_2296

うまれてきたお子さんと
出逢えたキセキに
自分の視点が変わったこと。


可愛くて愛おしくてしかたがない。

ママに感謝のことばもありました。


Img_2306
***
ドイツの諺に

『父親になることは難しくないが、
父親であることはとても難しい』

という言葉があります。

Img_2311

父親になっての出逢いが新鮮に感じられた日と
なられたことでしょう。

今度はいつありますか-sign02

嬉しいですheart04秋頃しましょうか。。。。

子育ての会『ベビーぴよぴよ』親子支援サークル

スタッフ連絡帳はコチラから↓
http://blogs.yahoo.co.jp/piyiopiyostaff

2016年7月 6日 (水)

【七夕に届く折り紙コマ】地域の方のご縁

毎年2つのサークル活動に

笹を届けてくださる

くげぬま探究クラブSさん

お付き合いは15年以上。


お歳は70後半になられますが

何年か前からかもう一つ


素敵な贈り物が届けられます。


25
Sさんの高齢のお母様が

指の運動として

折られていた折り紙のコマ

4枚の折り紙で作られるコマ。

お母様から今はご自分が折って作られて

大きなコマから

段々と
中コマ。

そして、、、
なんと!!!

今年は


5円玉ほどのコマです。

広告紙で折られた箱の中に


いっぱい届きました。


こうしたあたたかさを地域のつながりの中で

いただけることに本当に感謝です。

子どもたちおかあさんたちも幸せです

小さな手でたくさん回してもらいます

2015年12月 8日 (火)

【親子クリスマスコンサート2015開催】@鵠沼公民館

すべては

地域のママ達が赤ちゃんを抱っこしで

集ってくれた19年前、15年前から・・・・


親子活動サークルと親子支援サークル。

リーダーのママ達、OBの存在で

ママ達の笑顔と地域のつながり

今年もOBと共に作り上げる

親子クリスマスを開催


2015128 今年は10年以上のお付き合いある

『フェアリーベルリンガーズ』ハンドベルの皆様と

素敵な時間をママ達と子どもたちに

音のプレゼントbell

20151281

フェアリーベルの皆様も

自分のお子さま達が幼稚園の頃から

集われて演奏し続けられている

長い歴史の本格的なハンドベルの

グループのお母様達。


出会い   地域の顔つながり

たくさん先輩ママ達とも

つながってください
heart04

2015年8月28日 (金)

【子どもがひとり笑ったら】 小西貴士さん

小西貴士さんの写真とことば 『子ども』シリーズ3冊目出版sign01

Konishi

子どもたちと過ごす生活 たくさん たくさん自然の中で

子どもたちの情景から 語りかけてくる笑顔とことば

(小西さんのことば抜粋)

子どもと共に生きる という 希望のイメージの 話をしたいと思います

子どもたちは ひとり残らず ただ ただ 抱きしめられれば いいなと 想います

おとなも ひとり残らず ただただ たっぷりと

子どもたちから 愛されれば いいなと 想います


そうはゆかない現実を 思い知れば知るほど

そうであればいいなと 願い

そうであってほしいと 祈ります

子どもが ひとり 笑ったら••••

子どもが ひとり 笑ったら••••
 

shineshineshine   
今年の夏、 2*3歳児さん 親子で参加くださり はじめての体験

フィンガーペインティング


0821
ひとり ひとりの笑顔が溢れ

01歳児の親子でスキンシップ& シェア会に

ダウン症の 親子さん達も遊びに来てくださり

心の流れを話してくださった おかあさま。

08211 ひとり ひとり 笑ったら きっと 大人の幸せの流れかた変わりますね

小西さん曰く

子どもが ひとり笑ったら おとな 百人 幸せです
heart04

2015年8月25日 (火)

【 親子と大学生とのつながり】

夏休みも終盤

宿題に追われるご家庭もあれば

学校も始まっている 地域もあるようですが、

思春期の子どもたちを育てる ご家庭にとっては

心痛む哀しいニュースも流れる 夏休み。

今一度、家庭の役割も考える 親子で話す機会が必要な時間に

我が家もなりました。


私自身は、初めて熱中症の症状 塩分とって頭冷やして 事なきえたり、

咽を少し痛めながらも 大事な養護教諭のサークルの 研修会で

お話させていただく 機会をいただいたり、

先週今週と、母娘月経教室weekですheart04

そして夏休みになって 会える人。 行ける場所。 楽しみなイベント。

その一つ

親子自主サークル『ももっこ』の ママたちによる夏祭り。 

OBも手伝いに来てくれて、

支援サークルのぴよぴよのメンバーを 招いて

今年も 2015無事に終了。

Natumaturi
今年のコラボは

慶應義塾大学 アカペラサークルKOEの 大学生note

本当に 12年前からつながりのある ご縁です。

彼らの先輩達が何組も何度となく 親子サークルの子どもたちや ママ達にむけて

歌ってくださいました。

今年もKOEのメンバーの 歌声と子どもたちと大学生のふれあいに

未来を感じる時間となりました。

Natumaturi1
ママ達も子どもたちがそばにいながら 色々準備していくパワーdash

すごいです
sign03

受け継げられているつながりに

夏休みだから会える 成長した子どもたちに エネルギー注入されましたscissors

子どもたちの笑顔が

これからも ずっと!ずっと!続きますように。

ママ達の笑顔を増やせるお手伝い 多方面で

私もずっとしていけるように 健康でいないとsign03

夏バテしている場合ではない ですpunch

本当に出会って下さるみんなに 感謝heart04

ありがとうございます
heart02

2015年6月29日 (月)

【肌にふれると心にふれる】ベビータッチングケア産後サロン

日頃忘れかけていること

子どもの誕生した時のこと。


私もいつも いつも 
この時間を通して

ママ達と同じ気持ちで

自分も大切な命にふれる。

産後のママ達への誕生学

Babytouch
誕生の映像は

数か月前がよみがえる。


それぞれにドラマがあります。


一人で産むことになり

赤ちゃんの誕生は その時の状況が

喜びよりも違った感情の方が

大きく残る場合もあります。

家族にも誕生の時を

話すことをしていなかったママ。


でも、でも


この子の誕生


伝えていきたいと語ってくださいました。


家族に話していきたいと


言葉にできそうですね。


うまれてきた命に

「うまれてきてくれてありがとう」

2015年6月16日 (火)

【人形劇はじまるよ~おつきあいも15年?】

毎年恒例

「めるへん」さんによる「音楽人形劇」

子育ての会「ベビーぴよぴよ」支援circle
&親子サークル「ももっこ」合同の日。



お孫さんのいる「めるへんさん」との

お付き合いも15年。

本当にありがとうございますhappy01

赤ちゃんもみ~んなラストは笑顔で

へびさんにパクッ
sign03

獅子舞に頭をパクッとされるかのようsign04

0616momo1

ママリーダーさんが幼稚園に

お子さんが通うことになり


幼稚園にもつながり公演に至った


ステキなお話を伺うと
本当に嬉しいですheart01

「ぴよぴよ」は小学校になっても
OBのママ達が

いろいろなところで協力くださり


保育園・幼稚園前までママと赤ちゃん、


子どもたちを
支えてくださってます。

「ももっこ」ママリーダーがミーティング中scissors

0616momo 今年度はrepeaterママのリーダーさん。

3人目、2人目~ラストで~す
sign01

と言いながら担ってくださる5人は


なんと!!!みんな男の子育てのママ。

男の子だらけ集まると、11人です!


みんな笑顔のステキなママ達です。

地域親子が顔見知りになり

それぞれの小学校へ


安心して通えることを願ってます


一人で悩まずみんなで支えあえる

子育てが、ここにはあります。。。


子どもたちによって集えたご縁

本当に宝物です。

子育ての会ベビーぴよぴよはコチラから↓出会ってくださいね。

http://blogs.yahoo.co.jp/piyiopiyostaff/MYBLOG/yblog.html

2015年5月 1日 (金)

『おかあさんがおかあさんになった日』子育ての会通信より

おかあさんがおかあさんになった日 

お花屋さんの店先にも真っ赤なカーネーションが並びはじめました。

five月と言えば『母の日』。

皆さんがお母さんになった日は子ども達が生まれて来てくれた日。

『ママ。』 『お母さん』と呼んでくれる日が待ち遠しいですね。

そして、いつの日かsign03

成長した子どもたちから

『ママ。ありがとう』
と言ってもらえる日。

その日が来る未来。楽しみにしていたいですね。

私自身、子ども達が成長して思えることは、

この日は「お母さんにさせてくれてありがとう。」

と感謝のできる日でありたいと思っています。

長野ヒデコさんの絵本

Img_7548
「おかあさんがおかあさんになった日」の一節

「あなたのおかげで、わたしはおかあさんに なれたのよ。

 わたしのあかちゃん、ありがとう。  あなたのうまれた日。

おかあさんが おかあさんになった日。」

子どもの寝た顔を見ながらこの1節を思い出すと、

明日も元気に過ごそう!と思えるかもしれません。

戦後のアメリカ式育児で、赤ちゃんを泣いても放っておくというのが流行りました。

泣くたびに抱きあげていては自立した子が育たない。

自立させるために、夜、泣かれても放っておくというものでした。

1週間泣かせると、泣かないで自分で眠るようになるなどと言われていました。

この考えは日本でも1960年ごろ流行りましたが、

そののち当のアメリカも「間違っていた」といわれるようになりました。

赤ちゃんをこうして放っておくと、

余計、寝なくなり夜泣きがひどくなってしまうそうです。

今では日本で昔からやっていた

「添い寝」がすすめられたりしています。


そのアメリカで最も有名な小児科医のシアーズ博士は、

長男と次男とともに、カリフォルニア州に小児クリニックを開業し、

マーサ夫人は看護師として30年以上のキャリアを持ち、

8人のお子さんのお父さんとお母さんでもあります。

博士夫妻が提唱する

「アタッチメント・ペアレンティング」
という子育て法は、

世界中に広がっていますが、

そんなシアーズ夫妻も、 ベッドシェアリング(添い寝はすばらしい)と

アメリカで伝えています。

日本は良くも悪くもアメリカ流育児に影響されてきました。

みなさんのお母さん方世代がそうだと思います。

前の世代を責めることはできません

それぞれの世代で、

子どもにとって良いと思われることを選んできたからです。


今の世代のお母さん方には、

スキンシップ・ふれ合うことの大切さを

お母さん自身も感じていただきたいと思います。

日本ではほんの数世代前まで、長い時間おんぶされ

おっぱいも走れるくらいになっても飲んでいた時代。


親にとっても子どもにとっても肌と肌をふれ合う時間が大事な時代・・・

どうぞ「つ」がつく9つ(9歳)までは安心して膝の上でOKですheart04

たくさん膝の上にいた子は

上手にひざからおりていくことができるのです。 

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Umi
  • 43
  • 42
  • 41
  • 40
  • 39
  • 38
  • 37
  • Kouza