フォト
無料ブログはココログ

2017年11月10日 (金)

【乳がんって何でしょう?】レモンプロジェクト

サークルでの念願の

The Lemon Projectを開催できました。


OB
も参加してくださり共有する時間は大事な学びでした。

キムさんからまずは知識として



Img_5_m
・がんとは何でしょう?・乳がんとは?
・日本における乳がん 2013年の乳がんの罹患およそ77,000
 この年の統計に基づく 累積罹患リスクをみると

 日本の女性の11人に1人です


・誰にリスクがあるの? 女性だけではない。
・リスクファクターは?実際に

自己検診方法を教えていただき

模型の乳房に隠れるガンも探してみました。


Img_0_m
Img_1_m

予防や検診そして自己発見。

とにもかくにも早期発見・早期治療です!
そして・・

わたしが知り合って30年。

月日過ぎ再会できた素晴らしき
友人国吉純さん。

女性企業者、母親である彼女は乳がんのサバイバーとして

自己発見、治療について寄り添うということ

実際の体験談と現在のご自身の状況など


貴重なお話をしてくださいました。

Img_2_m

Img_4_m

参加されたメンバーからの感想として

「参加して良かったです。

講演会後、友達にも次回の参加をお勧めしました‼



ついつい、子どもが一緒だから病院へ行くことができない‼

子どもが生まれてからは、子どもを理由に検診へ行ってなかったのですが、

母が病気になったら………と思ったら

やっぱりちゃんと検診へ行かなくちゃいけないですよね。


今日は本当に貴重なお話を聞く機会を


設けてくださりありがとうございました」


「本日はどうもありがとうござました。

乳がんのお話や国吉さんのお話、自己検診の仕方や


実際のガンの感じにもふれることができて、よかったです。


家族のためにももちろん自分のためにも、


月一の自己検診や毎年の検診も忘れずに受けたいと思います。」

レモンプロジェクト啓蒙活動次回は夏前にと考えています。
参加してくださつたぴよぴよOBが

レポを湘南リビングに掲載してくださいました

2017年6月17日 (土)

【ふたりめ授かりママ達~支える子ども達そして家族】

今年の3月プライベートで

マタニティ期に受講くださった

二人目のいのち授かったママ達。


無事!
.

5月、6月と誕生のご報告


8
お二人とも第2子出産

心の準備&今できること等


ゆっくり向き合われ

その日を迎えられました。

里帰りのママ&産院を変えての お産のママ。

ホヤホヤ~の赤ちゃん達❤


そして・・


先日は今日3歳になったKくん ママのところへ。

二人目天使が秋に家族のところへ。

9

ママは

「抱っこ!」お願いされるKくんを

なかなかしてあげれないことや

里帰りの産後のこともちょっと不安そう。

でも!!!

ママとボクが 安心できるように

ママはママができることを考えてくれた!


家族が増えることは嬉しいこと。

みんなで迎えるいのち。

みんなで支えあえる子育てを。

地域でつなげていけることを

私も子ども達の代弁者でいたい・・・


Img_5155

 

2017年4月24日 (月)

【父親になった日どんな気持ちでしたか?】パパとあそぼうDAY

パパになられた日
どんなお気持ちだったのでしょうか?

『パパと遊ぼう』

かたわらの
ママをお子さんを

夫として父として紹介してくださります。


4
大切な家族が増えた日

おとうさんになった!!

お母さんがおかあさんになった日
 
お父さんがおとうさんなった日。
お父さんもはじめて。

はじめてづくし。
 


赤ちゃん時代は
あっという間。
お父さん道は


これから続く。


どんな存在でありたいか。

小さないのちが教えに


きてくれたことは?

いのちいっぱい


子どもは子どもを


生きている!!!

2017年4月22日 (土)

【語りかけ絵本!赤ちゃんにおすすめ~】こがようこさん

赤ちゃんと絵本! すてきな絵本!
絵本作家のこがようこさんから届きました。

早速!!!.

子育ち支援サークル『ぴよぴよ 012歳さんで

語りかけえほん

『ひよこ』『いちご』

3
読んでいて
とっても

楽しく、
子どもたちも
遊べる絵本です。


言葉の音で絵で


赤ちゃんも子どもたちと


ママたちとの楽しい時間に なりました


私の何千冊かの絵本棚にも


またまたすてきな絵本 お仲間入りです


約20年前に 福音館書店から012が


発刊した最初の絵本は


『でてこいでてこい』


書店で初めて手にしたとき

すてきな時代が来た!!

とワクワクしました。
 

えほんは子どもたちに

読んであげることのできる

コミュニケーションツール

お家で語らう絵本。



『いちご』大好きな

子どもたちが

絵本からのいちごを

はいどうぞ!してあげると

パクッと食べるまね。

おいしい味が

お口にひろがってるかなぁ(笑)

2016年12月14日 (水)

【出会ってくださりありがとう】~地域の子育てママ達

~絵本『ママ』の一文~

あなたを産んで

未来のことを考える

住んでる街や 

地球のことも考える


ちゃんを授かり赤ちゃんを産み

地域に繫がるママ達との出会い。



自分もこの街に結婚を機に越してきて

新しい命を授かり

たくさんの人に出会って

助けていただいた乳児期。

 


れから・・・・

地域で何か恩返し

できたらと思っての地域活動約20年。



今年も


子どもたちが出会わせてくれた


つながりのママ達に協力いただき

無事に
合同クリスマスコンサート開催』

 

37


赤ちゃん達も子ども達も


『うまれてきてくれてありがとう』

おかあさんといっしょにありがとう

OBにありがとう


(あの頃の赤ちゃんは 小中高校生に!confident)


2016年度
ももっこのリーダーママ達ありがとう



メンバーのママ達 子ども達へありがとう


ベビーぴよぴよのママ達ありがとう

38

明日が楽しみになる


地域でのつながりが


10年後15年後にもつながっている


ママ達の出会いが

今、あることに感
謝です。



顔がわかる。

見守り見守られて

育つ子ども達の笑顔が増えますように。

今年も本当にありがとうございました

2016年8月23日 (火)

恒例!親子サークル夏祭りの巻き@鵠沼

さぁ!夏の終わりは

恒例「親子サークルももっこ」主催の


夏祭り!
Img_2595_2
前日の嵐で直前準備も不可能な状況下

リーダーママ達の臨機応変

ありがとうございます。

Img_2559


Img_2558
Img_2567
みごとにお天気も回復した空のもと

『夏祭り&親子ミニコンサート』 無事開催


Img_2572
Img_2582
『ラ•メール』さんによる

ミニコンサートも生のステキな演奏。
 

Img_2593
小さい頃からホンモノいいですね


Img_2594

お兄ちゃんもお姉ちゃんも 一緒にありがとうnote

Img_2584

OBのママ達も協力ありがとう


懐かしい顔に会えるのが
嬉しいです。

『大きくなったねぇー』 『何年生になった?』

そして、

『覚えてる?』という問いに

忘れられていることもありますが(笑)

いいです!!

みんなの成長して

笑う顔がみられれば!!

そして

地域でつながる笑顔増えていけば!

Img_2598

2016年7月17日 (日)

【パパの笑顔が溢れた日】@子育ての会ベビーぴよぴよ012

いつものお部屋に

溢れた笑顔はパパでした。

Img_2324 パパのおひざにちょこん。

いつものスキンシップ遊び

Img_2263


いつものパラバルーン
Img_2277
いつもママといっしょにしていることを


パパと遊んだらいつもより高い、
たかいたかい!

Img_2272
Img_2295

いつもより低い歌声(笑)
Img_2259

いつもはないパパの笑顔が溢れた日。

絵本で遊んだあとは
パパ達とお話タイム。

Img_2296

うまれてきたお子さんと
出逢えたキセキに
自分の視点が変わったこと。


可愛くて愛おしくてしかたがない。

ママに感謝のことばもありました。


Img_2306
***
ドイツの諺に

『父親になることは難しくないが、
父親であることはとても難しい』

という言葉があります。

Img_2311

父親になっての出逢いが新鮮に感じられた日と
なられたことでしょう。

今度はいつありますか-sign02

嬉しいですheart04秋頃しましょうか。。。。

子育ての会『ベビーぴよぴよ』親子支援サークル

スタッフ連絡帳はコチラから↓
http://blogs.yahoo.co.jp/piyiopiyostaff

2016年7月 6日 (水)

【七夕に届く折り紙コマ】地域の方のご縁

毎年2つのサークル活動に

笹を届けてくださる

くげぬま探究クラブSさん

お付き合いは15年以上。


お歳は70後半になられますが

何年か前からかもう一つ


素敵な贈り物が届けられます。


25
Sさんの高齢のお母様が

指の運動として

折られていた折り紙のコマ

4枚の折り紙で作られるコマ。

お母様から今はご自分が折って作られて

大きなコマから

段々と
中コマ。

そして、、、
なんと!!!

今年は


5円玉ほどのコマです。

広告紙で折られた箱の中に


いっぱい届きました。


こうしたあたたかさを地域のつながりの中で

いただけることに本当に感謝です。

子どもたちおかあさんたちも幸せです

小さな手でたくさん回してもらいます

2015年12月 8日 (火)

【親子クリスマスコンサート2015開催】@鵠沼公民館

すべては

地域のママ達が赤ちゃんを抱っこしで

集ってくれた19年前、15年前から・・・・


親子活動サークルと親子支援サークル。

リーダーのママ達、OBの存在で

ママ達の笑顔と地域のつながり

今年もOBと共に作り上げる

親子クリスマスを開催


2015128 今年は10年以上のお付き合いある

『フェアリーベルリンガーズ』ハンドベルの皆様と

素敵な時間をママ達と子どもたちに

音のプレゼントbell

20151281

フェアリーベルの皆様も

自分のお子さま達が幼稚園の頃から

集われて演奏し続けられている

長い歴史の本格的なハンドベルの

グループのお母様達。


出会い   地域の顔つながり

たくさん先輩ママ達とも

つながってください
heart04

2015年8月28日 (金)

【子どもがひとり笑ったら】 小西貴士さん

小西貴士さんの写真とことば 『子ども』シリーズ3冊目出版sign01

Konishi

子どもたちと過ごす生活 たくさん たくさん自然の中で

子どもたちの情景から 語りかけてくる笑顔とことば

(小西さんのことば抜粋)

子どもと共に生きる という 希望のイメージの 話をしたいと思います

子どもたちは ひとり残らず ただ ただ 抱きしめられれば いいなと 想います

おとなも ひとり残らず ただただ たっぷりと

子どもたちから 愛されれば いいなと 想います


そうはゆかない現実を 思い知れば知るほど

そうであればいいなと 願い

そうであってほしいと 祈ります

子どもが ひとり 笑ったら••••

子どもが ひとり 笑ったら••••
 

shineshineshine   
今年の夏、 2*3歳児さん 親子で参加くださり はじめての体験

フィンガーペインティング


0821
ひとり ひとりの笑顔が溢れ

01歳児の親子でスキンシップ& シェア会に

ダウン症の 親子さん達も遊びに来てくださり

心の流れを話してくださった おかあさま。

08211 ひとり ひとり 笑ったら きっと 大人の幸せの流れかた変わりますね

小西さん曰く

子どもが ひとり笑ったら おとな 百人 幸せです
heart04

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_0347
  • Img_0346_2
  • Img_9218
  • Img_9192
  • Img_9175
  • Img_9174
  • Img_9141
  • Img_9137
  • Img_9050
  • Img_8915
  • Img_8796
  • Img_8742