フォト
無料ブログはココログ

2020年8月25日 (火)

「あなたが大事」うまれてきてくれてありがとう

短い夏休みでしたが~幼子から思春期の子たちに届けた

「あなたが大事」うまれてきてくれてありがとう

Banka1






思春期の母と娘の時間、男子と母との時間。

Dansi_20200923141101 Haahmusume1 Haahmusume  Dansi2
  117296096_1975312782604271_3239745605321  


産後ママ達も子ども達も、

Oyako

いのちのつながりや心とカラダがおとなになること。


子どもを授かっての産後のふりかえり・・

コロナ感染環境考慮したり

人数分散等で開催いただきありがとうございました🙏🏻

大切なことを大事にこれからも


子ども達とママやパパ達と考えていける機会はすごく大事にしたい⤴️⤴️⤴️

※zoomもご相談くださいね。
※zoom開催はティアラかまくら産科診療所で引き続き色々!
8/22のzoomの様子はコチラ↓

Hahamusumet    

Hahamusumet1

★9月10月も母と娘さんの月経のおはなし会募集中です💓

2020年8月 1日 (土)

【コロナの夏休み初日は思春期講座からスタート!】


今年は短い夏休み。

思春期娘さんと母が共有できる時間も短い。


Summer

幼き頃に親子サークルに参加下さってから10年、

この日を待ち続けてくださった、お母様が主催くださった学びの会。

『娘さんとお母様との子宮と月経のお話し会~
おとなになるということは』

 

Summer1

3月に予定されていた会は自粛から延期されて無事に開催。

母と娘が心とカラダのつながり、

母達の時代に伝えられてこなかった大切なことを『共有』できる時間が大切。

私が伝えたいことは、娘さんにだけではない。

お母様自身にも伝えたい尽きぬ想いがあるのです・・

私が娘の思春期に気づけてなかった反省があるから・・


Summer2

夏休みは各所で思春期応援‼️

『高学年男子と母』もね。

願っていた小さかった子ども達と思春期に逢える喜び。

これは私が20年前から願う産前産後から思春期まで

応援‼️構想💓

今は女性達の更年期を幸年期までお話できる年齢になりました(笑)👍️

2020年1月24日 (金)

『男の子育て~思春期編』講座@小田原古民家サロン「ママまんがルームサマサマ」

【古民家サロンで】
小田原はアーケードの撤去と電柱が地下にと工事が続いていますが、
訪れる度に空が広くなっていく
こんなにも空を見上げる景色が変わるのかとビックリです。
昨日は「ママまんがルームサマサマ」にお邪魔しました
2020odawara

 

 

 

 

 

 

小田原に移住されて大正建築の古民家で
2016年に1階を子育てサロン。
昨年の春には、二階をゲストハウスとして水回り以外は
全てご夫婦でリノーベーションされた素敵な古民家です。

講座は『男の子育て~思春期編』。
0歳から中学生ママ、女子のママも参加くださり、
SNS時代の乳幼児期から思春期時期の男子育て。
母達の男子のわからないことや知りたいこと等
たくさんのシェアと共に
『子育て』と『性』は
大事なこどもの人権につながるテーマです。

心寄せてランチ(マクロビオティックAOMUGIさんのカラダにも心にほっこり)

https://aomugi.jimdo.com/
ご手配ご協力くださった助産師のりえさんから、
終了後の参加者の皆さんのご感想もいただけたこと。
ありがとうございました🙏🏻
Samasama

2019年9月 8日 (日)

【思春期の子ども達と共に】~親子でいのちと自分をみつめてみよう@Sanafu lab healing garden

台風が夜中に関東を通り過ぎた日
台風のようにも感じる思春期時期の
子ども達とお母さんお父さんと
大切なそしてとっても気持ちが通じていく時を
過ごさせていただきました

サナフラボ ・魔法学校主催、オキナショクドウ協力での
〜思春期入口の性から大切な自分の命〜のお話し会。

11

『自分』に惑う中学生高校生の参加!よく来てくれたね。と思わず
嬉しくて伝えちゃう‼️
彼、彼女達の心に伝えたいこと。
受け取ってもらえた感想は、母達の心にも届いたことでしょう。

Ekomo2Ekomo1-2 
ウ~ム。夜でよいから
父達とのお話し会したいぞ‼️

Ekomo-2

以下主催くださったサナラボさんの記事です
(大切な機会をありがとうございました)
***********

宗藤先生をお迎えして
サナフラボ ・魔法学校主催、オキナショクドウ協力の
奇跡の命
〜live myself〜
親子で聴く
〜思春期入口の性から大切な自分の命〜のお話し会
やりました。
おかげさまで、満員御礼!
ただ体のメカニズムの話ではなく、
命の奇跡、
繋がってきた命
ママたちの愛
そして、どうして、ここにいるのか?
これから何を大切にするのか?
ママたちも真剣に、
そして、参加した子どもたちも自分の命に向き合う
大切な時間でした。
ママたちの感想も、子どもたちの感想も、
みなさん、充実した内容の濃い素敵な時間だったと感じました。
そもそも今回の講座を宗藤先生にお願いしたのは・・・・・
先生の話をぜひ、私の主催する「魔法学校」の子どもたちに聞かせてあげたい!
というのが始まりでした。
オキナショクドウさんに多大なご協力のもと、企画を進めてまいりました。
折角なら、魔法学校の子どもたち以外にも、希望を募って開催しようということになり、
今回のお話会になりました。
命をつなぐ話は、体の成り立ちをお話ししてくださる中、
自然に、その奇跡、美しさ、そして自分が今いることの大切さに気づかせていただきました。
我が家でも、終わってから、今回のお話会について、いろいろ話し合いました。
家族で話ができることは、尊い時間だと思います。
我が家以外にも、きっと、お家でお話していることでしょう。
宗藤先生は、湘南地域を中心に活動されています。
お近くのところで、講座など、開催されていると思います。
ご興味のある方はぜひ!
また機会がありましたら、
宗藤先生にお話ししていただけたらと思っています。
先生にはパパ対象の会も沢山開催していただきたいです。
世のパパたちにも大いに大切な話です。
誰もが、例外なく、母から生まれてきてますからね。
※今回の収益の一部を
「こども未来基金」(サナフラボ の子どものためのボランティア資金)
に寄付致しました。ありがとうございます。

******サナフラボさんについて*****
sanafu3.wix.com/healing

母体は約10年前、こども対象の絵画教室でした。
Sanafu (サナフ)とは、sanafuturo(サナフトゥーロ)の略で、
ラテン語の サナ と フトゥーロを組み合わせた造語です。
サナ・・・・・・癒すフトゥーロ・・・・未来
“未来を癒す”という意味です。
今いる子どもたちを癒すということは、結果、未来が癒えてくる。
子どもたちを無事に未来に送り届けること。



2019年8月25日 (日)

【夏休み🌞多くの思春期娘さんとその母達と大切なマナビ】

お互いイライラ⚡️期間勃発中!
思春期時期と更年期時期が重なる『母と娘』
夏休みどう過ごしましょう❓️
今日は夏休み最後の日曜日。
産科診療所ティアラ鎌倉での『家族で聴くいのちのおはなし』が午前中。
Hahamusume3
午後は満員御礼で多くの『母と娘』さんが鎌倉、藤沢、横浜から集ってくださいました。
Hahamusume4Hahamusume5
夏休み産科診療所で開催された7月のスタッフの素敵な記事はこちら↓🙏
http://www.tiara-kamakura.or.jp/%e2%99%a1%e6%9c%88%e7%b5%8…/

定期的な開催とは別に、この夏休みは、とても嬉しい企画開催が幾つもありました‼️
そのひとつ。
懐かしい~ママ達、成長した女の子たちが二日に分けて集って下さった会は、
012歳時期に支援サークルに参加下さったママ企画の会‼️
なんと4・5年生母娘が両日で30組近く!

Hahamusume2-2
地域での思春期までサポート構想‼️この私の想いが10年15年経ち、
お母さん達の心にも繋がれていました。

Hahamusume1
012時代、母たちとこども達が繋げてくれた出会い。
いのちの成長と共にこうして10年後に地域で会えることは幸せなことです😃💕

Hahamusume
赤ちゃんの時からの出逢いが切れ目無く繋がっていることをこの夏、
改めて感じて本当にお母さんたちにも感謝🙏
こども達は012歳の頃のことは忘れているし
私のことも忘れられていることが多い(笑)

でも、ポンポンおはよう🎵の歌やララらぞうきん🎶と
スキンシップ遊びは覚えてくれている。
大切だなぁ大事だなぁと伝えたいことは、心にそっと何度もおいてあげたい。
『母と娘の月経を迎える心の準備』とプレストケアdelicateケアも含めお話。

引き続き大切な未来の大人の道を歩み始める子ども達と
成長を見守るお母様たちに伝えていける時間をつくっていきたいと思います。

遠慮なくお声かけ、ご相談くださいね~💛

2019年6月29日 (土)

【大人が幸せであれ】西野博之さんの講演会@藤沢市

市内の西野博之さんの講演会へ。
1986年より不登校児童・生徒や高校中退した若者の居場所づくりに長年関わられての視点から
「いじめ」に負けない心のエネルギーをテーマに親子で育む自己肯定感。

NishinoNishino4
「いじめに負けない」という表現や「いじめ」という言葉のあつかい方に
最近、私的には心に虚しさが・・
『いじめ』によって自らいのちを絶つ子ども達。追い詰められた子ども達が逃げれる場所は?
『居場所』の大事さ。『休む』という選択肢は?
大人達はヘルプに気づけずにいた大きな課題と重荷を背負っていきます。
大人のひとりとして「子どもの最善の利益」を図るためにできることは何か?考える時間になりました。
子ども同士だけではなく
「いじめ」=「虐め」とも「苛め」も。親からの「虐待」のニュースも増している昨今。
「いじめ」をされた子だけでなく、罪を背負うことになる「苛め」をした側の子ども。「虐め」をした親。
その背景や環境、生い立ちにも注視していく必要性があると私は思っています。
子ども達に「自分も他の人も大切にしいじめで困ったときは相談します」と伝えても
「大切にされた愛された経験がなかったら、、、」
自分という存在も他者も大切にできるとは思えない。
すべての子ども達の心やカラダが傷つかずに育っていける権利。できることから明日もしていこう。
身近な人から身近な地域から。
***
西野さんの現場での子ども達との関わりからお話しされた一例で、
2000年の川崎市で心痛む事件が起きたあと、語り合う会に
「今死にたいと思う人。人を殺してもいいと思う人集まって!」に16人も集まり、
その時に半数以上の子ども・若者がおなじことを口にした。
👇👇👇👇👇👇
『生まれてくれてありがとう』『あなたがいるから幸せだよ』というメッセージを親から一度も受けとったことがない。
やはりここが原点。
Nishino2Nishino3
そして、川崎市の子ども権利条例策定子ども委員会の子ども達がおとなに送られたメッセージは
大人が子どもを見ているよりも、子どもが大人をよく見ています。
【抜粋】《まず、おとなが幸せにいてください。おとなが幸せじゃないのに、子どもだけ幸せにはなれません。
おとなが幸せでないと、子どもに虐待とか体罰がおきます。
条例に、「子どもは愛情をもって育まれる」とありますが、まず家庭や学校、地域の中で
『おとなが幸せでいてほしいのです』子どもはそういう中で安心して生きることができます》
*******

Nishino1
西野さんの紹介くださったデータ👇👇👇
◆児童虐待件数過去最高の29年度。133,778件
◆不登校児童生徒2018.10月文部科学省発表
全国小中学校。14万4,031人
(中学生およそ30人に1人)
◆ひきこもり
半年以上就学就労していない
(15~39歳)54万人
2016.9月内閣府調べ
(40~64歳)61万人
2019.3月内閣府調べ
◆暴力行為2018.10月文部科学省発表
小中高校での発生件数
6万3,325件
★小学生の暴力行為データ取り始めてから過去最高
2万8,315件(5,474増加)
・対教師暴力13.7%
・器物破損17.0%
・生徒間暴力約67.3%
◆触法少年の補導人数
(平成29年 警視庁)
小学生が中学生を上回る
◆いじめ(2018.10月文部科学省)
小中高校でいじめの認知件数41万4,378件(前年32万3808件)
★そのうち小学校でのいじめ31万7121件(33.7%増)
重大事態の発生件数←いのちに関わるほど474件
👉小学生の中で何年生が最多か?という問いかけに
私は4年生かと想定していましたが現実は
👉👉👉小学校2年生。
深刻な日本の問題として
自死。それも子どもの自死。15歳~39歳の各年代における死因の第一位は自死。2019.3月(厚生労働省発表)
◆小中高校生の自死、1年間に369人(増加している)
・子どもの自死(19歳以下)
1年間に599人(増加している)
・大学生・専修学校生等あわせると1年間に812人。
◆子どもの貧困率
・13.9% 7人に1人の子どもが貧困(2017厚生労働省発表)12年ぶりに改善。
・ひとり親家庭の貧困率 50.8%

2019年1月21日 (月)

「純子姉さんのありのまま塾」はじまる@オキナ食堂

こどものありのままを受けとる。

おとなになったありのままの

自分を受けとる。

ステキなほっこりする空間で

はじまりました💓

 

Img_2661

オキナショクドウに集われる

大人達ママ達向けにギフトできる

内容にしてます!


Okina

子どもの育ち親の育ちを教育・子育てアドバイザー視点からも

乳児期から青年期までエリクソンさんも出てきてくれて

「遊び」「五感」「非認知能力」等々

そして「思春期」「二次成長期」「SNS」に至るまでてんこ盛り!

本日は男子あるあ「性」情報話も!!!


Okina1
オキナショクドウの温かな光射す空間でいろいろ共有。


Okina2

「誕生」個をたいせつに。大事に。ありのまま塾。

性って何だろう?「心が生きる性」を思春期男子、女子。

そして女性としての自分に出逢う時間


お会いできることありがとうございます。

***

オキナショクドウでお待ちしてます

☆1/30 思春期入り口〜girl's編
(参加費¥2500)

☆2/21オトナ女性編(参加費¥3000)

いずれも10時〜12時半講演形式・大人、保護者対象です。

それぞれ若干名の空きがありますので、

ご興味ある方はお声がけください^_^とのことです。

(オキナショクドウへのメッセージ、
kayqmegane@gmail.comまで、お願い致します)


https://www.facebook.com/okinasyokudou/

💓💓💓

arigatougozaimasu

2018年10月27日 (土)

「こんにちは赤ちゃん」思春期の娘さん達こんにちは。

新しい命が🌏地球に来て、

3日目に出会った女の子たちは

10歳前後の思春期の子ども達。



1027 お母さんに抱かれた赤ちゃんを、ただただみんなで見つめる。


ずっと静かに見つめる子ども達。


ただただ見守ること

幾つになろうと

大事な時間....




10271

赤ちゃんも

今ここにいる貴女の存在も

たいせつな存在です。


今日も母と娘の大切な思春期への講座

ひとりひとりが愛おしい

存在....

ありがとうございました。

2018年8月18日 (土)

『親子で知ろう!考えよう!思春期息子達へ~大切に伝えたい心とカラダいのちの力』

今朝の風が変わったことを感じたように 昨日の男子(中1中2)達と母達も 風通しよくなったことを感じた日でした。
『親子で知ろう!考えよう!思春期息子達へ ~大切に伝えたい心とカラダいのちの力』というテーマ
年齢的に早急要する地域のお母さん達主催。ありがたい!
  
母と共有しに来れるかな。。。と思う男子は

中1ギリギリその子によりますが中2の夏までと感じます。
  
地域の身近な母達とは あかちゃんの頃からの関係性。
思春期にかけてサポートができることは 嬉しいお役目です。

特に思春期時期の男子達と母達が迎える 二次性徴期時期母も不安があります。
名称だけで終わるのではなく、自分にとっての大切な知識の共有や

親の気持ち子の気持ち

お母さん達だけの話の中でも家庭の様子をお話くださることで

お互いの共有が有難い時間です。
 
 息子くん達との共有時間は
 
どの程度知っているのかなぁと和やか~に質問してみると

女子とは異なり、かなりの反応を返してくれるので面白い(笑)
 
同じ小学校だった男子たち中1くんに質問してみると
 
Q『二次性徴期の授業4年で学んだこと覚えてる?』
 
中1君達揃って『習ってなーい』
 
Q『この教科書(頁開く)の内容の授業なんだけど』
 
中1『え~知らない~』
 中2『小学校は覚えてないけど中1でやったと思います。』
 
小学校のことは忘れているのかなぁ•••と不確かな情報。
 
理科の受精についてはなんとなく覚えていて
 
女子だけ5年の時に体育館に集まって話があったという
 
発言には全員大きなリアクション(笑)
 
その後のリサーチ
 
Q『せいり』ってわかる?
 
中1『整理』?
 
Q『しゃせい』ってわかる?
 
中1『写生』?
お母さん達も笑うしかない                            Dannsi_4 私も息子が六年間男子校だったこともあり
 
男子の個々の成長や性徴

反抗期のあるなし、母対応等…
 
それぞれですが、
 
母が男子のカラダの変化を知って

母の背も越していく時期の男子対応変えるだけで

母達の不安は減るような気がします。
 
眠くて眠くて仕方ない男子たち。
 
メディアリテラシーについても知ってほしい。
自分のカラダの変化を自分で理解し

心が生きる性としての
いのちのあり方。自分の今。

考える時間はきっかけがないとね。


母が息子の将来考えて色々言ってしまいがち、

やってしまいがちでも
 
息子くんの方が 母のことを想ってる場合があることに気づいたとき。。
 
母と息子くんの気持ちは
一時でも穏やかに。

貴重な
夏休みの中学生男子達との   
『男子のための楽しい思春期講座』でした。


ありがとうございました。

2018年8月 1日 (水)

【産科診療所 ティアラかまくらにて】母から娘さんに伝えていきたい

思春期の頃から👶とお母さんを支える

大切な場所を知ることは

大事であるし

女性として成長した時

婦人科へのハードルは低くしたい

夏休みの月経教室は

お母さんから娘さんへのプレゼントの時間

5年前の幼稚園のお話し会で

聞いてくださっていた娘さんとお母様が
5年後を楽しみにくださり待ち望んで来てくださった。
Img_0347
私がお伝えしたいことこの10年の間にとても深くなりました。
学校によっては伝えられてないこともあり

子ども達にとってみれば

もっと知りたいこと


大切なこと。大事なことで。

恥ずかしいことや、面倒なことや、


煩わしいことではない。


年齢で必要な時期に聞いてくださるお母さんが

『点ではなく実は線でつながっていく大事なことなんですね。。。』


理解くださるお母さんが増えてくださることが何よりです。


もう一つ私が伝えたいこと

その時に必要な言葉や想い娘さん達に贈っています。
私も母娘。
娘の気持ちに気づけなかったこともあるからこそ。


身近な斜めの関係でいつもいたい。

今度は地域の高学年&中学生男子達との
心が生きる『性』を
考える夏の夜の思春会!企画ありそうです。

悩めるママ達ご希望あれば是非是非~

 
 
                    Img_0346_2

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Syoubousyo
  • Syoubousyo2
  • Syoubousyo-7
  • Syoubousyo3
  • Syoubousyo1
  • Syoubousyo5
  • Syoubousyo4
  • 120157015_2032461146889434_7664631847192
  • 120244918_2032528333549382_6118499774826
  • 120186675_2032460983556117_3969966066375
  • 120229140_2032461070222775_4237117831225
  • 120244236_2032460843556131_4714714591960