フォト
無料ブログはココログ

2018年10月22日 (月)

【幼児教育・保育を学ぶ学生達へ】命・性・生そして女性として

秋晴れの気持ちのよい日。

ご縁あっての場所。

未来の保育士・幼稚園教諭に

そして大人女性である彼女たちに伝えたい大事なこと。

保育に携わろうとする彼女たちだからこそ余計に想いがたくさん溢れた日でした。

『今を生きる大切な貴女の誕生から未来~命と人のつながり~』
44502049_1372646946204194_172439882
まずは自分自身が大切な存在であること。

女性としての自分の誕生、今生きているということ。

そして人のつながり命のつながり。

そして保育現場で出逢う赤ちゃんや子どもたちも

同じく大事な命ある存在である。

母と子..愛着形成…家族…ふれる…オキシトシン…

心が生きる『性』女性のカラダ・子宮・月経…大人女性のライフスタイル。

未来の選択も自分次第。

助けを求めることも大事なこと。

同じ大学生グループの「同意」セクシュアル・コンセント活動、人権、LGBDについても…



Img_1255r

約220人の彼女たちは本当に耀く光をたくさん放電。

若き未来の保育者達が自分のことを知ること。

大切な存在であることを受けとってほしい。

保育に携わろうと学ぶ女子大学生への講演の機会は有難く、

私にとっても先生方とのお話はたくさんの気づきをいただきました😌

応援していきたい…

ありがとうございました。

様子はコチラ↓星美学園短期大学幼児保育科

2018年8月27日 (月)

【ムーン•ロッジ~母娘】思春期の母と女子達の大事な時間

夏休みラストの日曜日午後
満月の日に産科診療所は『思春期講座ムーン•ロッジ』
むかーしカナディアンは
女性だけで集まる小屋で
初経を迎えた女子達が
その『月小屋』で大人女子達から
祝福を受けたそうです。
先輩女性のお母さん達からもお話を真剣に聞く女の子達。
そして
学校では紙のお話しはあるかもしれません。
でも布ナプキンのお話しから

昔の女性達がしていたカラダへの意識も、
お母さんと考えてみました

と~~~~っても素敵な時間になりました。
              Tukigoya
ありがとうございました。
当日の様子はコチラから↓↓

2018年8月26日 (日)

【二人目がうまれる喜び!でもボクすてられちゃうの?】

二人目がうまれてくるママとパパとボク4歳。
もうすぐ4歳になるボクがパパに聞いたこと。
赤ちゃんがうまれてくると・・・・・・

ボクすてられちゃうの?


うわぁ~~~ボク不安だよね。

尋ねられたパパもどきっ!!!
そんなことないよ!とパパとママ

大事だよ!大好きだよ!って!!そして・・・
今日、お話を聞いた後
ボクはママにギューッと抱きついていたんだよ💓

              Kazoku

クラスの最後に、今ティアラに入院中の赤ちゃんとご対面できました。

「赤ちゃんってこんなに小さいんだ」と

みんな目をキラキラさせていました。

感想はコチラから


http://www.tiara-kamakura.or.jp/♡「家族で聞くいのちの物語」がありました♡-2/

2018年8月 1日 (水)

【産科診療所 ティアラかまくらにて】母から娘さんに伝えていきたい

思春期の頃から👶とお母さんを支える

大切な場所を知ることは

大事であるし

女性として成長した時

婦人科へのハードルは低くしたい

夏休みの月経教室は

お母さんから娘さんへのプレゼントの時間

5年前の幼稚園のお話し会で

聞いてくださっていた娘さんとお母様が
5年後を楽しみにくださり待ち望んで来てくださった。
Img_0347
私がお伝えしたいことこの10年の間にとても深くなりました。
学校によっては伝えられてないこともあり

子ども達にとってみれば

もっと知りたいこと


大切なこと。大事なことで。

恥ずかしいことや、面倒なことや、


煩わしいことではない。


年齢で必要な時期に聞いてくださるお母さんが

『点ではなく実は線でつながっていく大事なことなんですね。。。』


理解くださるお母さんが増えてくださることが何よりです。


もう一つ私が伝えたいこと

その時に必要な言葉や想い娘さん達に贈っています。
私も母娘。
娘の気持ちに気づけなかったこともあるからこそ。


身近な斜めの関係でいつもいたい。

今度は地域の高学年&中学生男子達との
心が生きる『性』を
考える夏の夜の思春会!企画ありそうです。

悩めるママ達ご希望あれば是非是非~

 
 
                    Img_0346_2

2018年5月27日 (日)

家族で『共有』することが大事@ティアラかまくら

日曜日の朝は、暑い日でした。。。

海沿いはたくさんの人・ひと・ひとでした。

年に数回開催される

『家族で聞くいのちの物語』

大事な時間のはじまりです。


20180520111829_p_002_2


命授かりこれから弟妹を迎えるご家族も三組。

生まれて三ヶ月の赤ちゃんと参加くださった小学生。

思春期まっただ中の中一の男子も

よく来てくださいました。


生まれてこようとする赤ちゃんから

中学生のこども達と家族。


       Img_42891400x300_2

おひとりおひとりに

体重、背が約実寸の胎児人形を

週数ごとに手で受け取りっていただき

感じていただきました。

        Hahamusume1_2

生まれてこようとした力を

家族で『共有』する時間。


          Img_42901400x300_2


忙しくてなかなかこども達に会えないお父様も。

これから命を迎えるご家族も。

生まれながら手術を必要とされた

赤ちゃんのご家族も。

思春期まっただ中のご家族も。

こども達と赤ちゃんの誕生に

立ち会いたいと考えてるご家族も。


受け取ってくださったことは   

それぞれ。

20180531121535_p_002

何よりも

家族で一緒に『共有』できた

大事な時間。


お父様たちが一番感じたご様子でした。

映像では温かな涙に

溢れていた空間。
2016time1
あなたが大事大切な存在。

成長していく命あるこども達と

『性からの生』

人権につながる大事なテーマ。


この日の様子はコチラから

私も心して。。。

そして!!

講座の様子が、30日18:30~ 
J:COM (地デジ11ch)デイリーニュースの中で
放映されます。

再放送は本日20:30~と23:30~になります。 

また、見逃した方には 
スマホのアプリで本日から1週間、
見ることができます。
アプリの名前は
地域情報アプリ「ど・ろーかる」

次回開催は8月26日日曜です。

2017年12月14日 (木)

『今日は一日 いのちいっぱいの場所巡り』~命の循環感じた日

12月


朝から大切な学校から大切な産院へと


タイトな移動、

無事に到着できることを願ってた日。

午前中は田園都市へ

一昨年にもお招きいただいた

小学校での高学年の子どもたちへの『いのちのお話』

 

冷え込みの強い今日は大きなストーブが大活躍でした。

最後に60分間の話を聞いての代表の生徒さんの感想は


世界のことも未来のことも

自分の言葉で真っ直ぐに伝えてくださり

子どもたちの言葉の光に感動
😍

13

その後

直ぐに次は産後2.3か月の赤ちゃんとママ達のもとへ。

ここからはハプニング続き😰

間に合うように移動手段手配していたのですが!


中川と中山駅まちがえた😰

そして

その後『横浜』で乗り換えなのに『新横浜』で降りてしまう。


あーー😰なにやってんだろう。

とんでもなくタイムロスしながら

重ーい荷物引きずりながら

だいじょうぶ。

だいじょうぶ。祈りながら


何とか間に合いセーーフ!

今日の産後ママ達は9月10月うまれの赤ちゃん。

二人目ママ、四人目ママが

初産のママ達の頑張りすぎてることに声をかけてくださる。


『ひとりめは自分もそうだった』

『なんでも自分でやらないと


気が済まなかったけど甘えて良かったんだ。って


二人目から気がついたのよ』


初産のママはすべてに一生懸命。

『みんなそうだったんですね』

『話ができて楽になりました』



二時間の「こんにちは赤ちゃん広場」

終わってもお話の尽きない今月のママ達でした。

帰るときは笑顔の増えた

ママたちにホッ💓

ファイナルの素敵な出来事は

帰る間際に長年おつきあいある

大切な友人であり看護師の女性の娘さんが

出産!

この世にうまれてきてくれました!

 
神々しい。


なんだか言葉に表せない情景に

自然と熱いものがこみ上げ涙。。

ママになった娘さん。

胸にしっかりと抱かれた

うまれたばかりの赤ちゃんは

本当に愛という温もりに包まれていました。


感動と感涙と喜び

今日は一日

いのちいっぱいの場所でした。

あーー安堵。

ありがとうございました。

2017年6月17日 (土)

【ふたりめ授かりママ達~支える子ども達そして家族】

今年の3月プライベートで

マタニティ期に受講くださった

二人目のいのち授かったママ達。


無事!
.

5月、6月と誕生のご報告


8
お二人とも第2子出産

心の準備&今できること等


ゆっくり向き合われ

その日を迎えられました。

里帰りのママ&産院を変えての お産のママ。

ホヤホヤ~の赤ちゃん達❤


そして・・


先日は今日3歳になったKくん ママのところへ。

二人目天使が秋に家族のところへ。

9

ママは

「抱っこ!」お願いされるKくんを

なかなかしてあげれないことや

里帰りの産後のこともちょっと不安そう。

でも!!!

ママとボクが 安心できるように

ママはママができることを考えてくれた!


家族が増えることは嬉しいこと。

みんなで迎えるいのち。

みんなで支えあえる子育てを。

地域でつなげていけることを

私も子ども達の代弁者でいたい・・・


Img_5155

 

2017年1月23日 (月)

【あなたが大切だから  あなたが大事だから】~でもどう伝える?

大事な思春期の娘さんに

家庭でも一緒に考えていきたいから・・・



母達も10代の頃sign01

暗くした教室で聞いた授業は

「なんだか素敵なこととは思えなかった
coldsweats02



「その日は休んでしまって聞いてなかったwobbly


大人になって 子どもを授かっても

まだ女性のカラダについて

わかっていなかった・・・・・

「人に聞いてはいけないタブーな世界観」


「大切なことなのに
 どう伝えればよいのか戸惑う」

母たち。

 

41

娘さん達も5年生6年生

「10歳過ぎた自分のカラダに

『子宮』があるかどうかわからない」

「月経がくれば子宮もできる?」



「赤ちゃんを授かるときに子宮ができる?」

彼女たちはそう思っている



大切な子宮「いのちの部屋」

女子だけでなく

男子も女子の大切さ意識してほしい。


私もおなじ母としても

お招きいただく母さん達の 想いも重ね伝えます。

42
成長していく娘さん達が大事です。

自分のカラダを守るためにも

『NO』が言えること

『HELP』が言えること

大切だね。大事だね。


 

一緒に共有することから

母と娘との言いにくい話は

お互いに話しやすい関係に なりますように。

娘さん達と一緒に母達も

自分へのセルフケアを考えていただける

時間となりますように。

 

娘さんもお母さんも

『あなたが大切。あなたが大事。』

2017年1月22日 (日)

【男子が育ちゆくなかで】~男子達の変わり目は母の変わり目

育ちゆく子ども達の思春期に

これから向き合おうとする母

今、まっただ中の母



ココロとカラダについて

男子の母達に・・
.

母と娘さん達に・・

真剣に大事なこととして

共有 させていただく機会が増えているこの頃。


そうです!いわゆる

二次性徴の大人への準備期間。

大人スイッチ!!!


最近の息子達の様子や態度は


どう受け取り、どう向き合えばよいのか。


小学校高学年から中学生の母達の声に


まだ低学年の母達も耳を傾け


そして、お互いに


自分たちが育ってきた時代と異なる


社会の中で起きていることを知る。

39
男子が関心興味を持つ情報や誘惑

彼らが女性を傷つけてしまう事件

不安になっているだけでは

何も始まらない。

かつて、男子のことについて


学ぶ時間がなかった母達が

母親同士、一緒に学び


知識をもって、母として


何ができるかシェアリングしていく。




40
男子達の変わり目は母の変わり目

LGBTのことも、人権についても


母としても意識を。

「性」からしか始まらない「命」について
庭でこんなことを聞いてきます。

貴女は母としてどう伝えましょうか・・


息子さんが大人へと成長していく時期に


何が大切なのか考えます。


2時間半では足らないですね。


赤ちゃんの時にサークルに来てくださった


お母さんと11年ぶりの再会もあり


成長された息子さんの姿重なる日になりました。

2016年8月22日 (月)

夏休みのラジオ収録@世田谷区

夏休みのとある日・・・

1通のメールをいただきました。

スルーしてもよいかもしれない?

イヤイヤ・・・・・

ちょっと気になる世田谷でのお話。


ラジオ収録????slate
Monozukuri
 世田谷区廃校を利用した
ものづくり大学へ
DJリヒトさんとお会いしての

これからの、現在進行形のパパママむけ番組での
インタビューkaraokegood
サクセスラジオ

結婚や出産、子育てや記念日、終活など
様々な人の、様々なドラマに日常から
立ち会う方々にお話を聞き
インタビューラジオ番組です!
収録された番組は以下です!!
どうぞお聞きいただければ幸いです
heart02
downwardrightdownwardrightdownwardright
http://www.smbradio.com/thanks

ゲスト:宗藤純子 さん

幼稚園教諭のお仕事を通して親子に関わり続け、現在は乳幼児からマタニティ、妊娠前のカップルに至るまで支援活動を続けている宗藤さん。コミュニケーションを取れる環境づくりや、妊娠・誕生・子育てに関わるコーディネートのプロとしてイキイキとしたパワーを発信しています!

★今回のポイント ⇒ “育児は育自、子育ては個育て”

 






 

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Halloween
  • Hallween1
  • Halloween1
  • Piyohallo23
  • Piyohalloween
  • Yuuhi3
  • Yuuhi2
  • Yuuhi1
  • Yuuhi
  • 10271
  • 1027
  • 44740893_1374154169386805_564728883