フォト
無料ブログはココログ

2019年1月22日 (火)

【つがつくまでは膝の上】

毎年親子サークルももっこ活動の終盤は お膝の上の子ども達の温もりを感じながら。 幼子育てに奮闘のママ達へギフトのお話。
『うまれてきてくれてありがとう』
お産をふりかえる。 Arigatou二人の子ども達との日々。
三人の子ども達との日々。
年の離れた子ども達との日々。
長男長女のこと。
息子のこと。娘のこと。
不安だった想い。  
ママ達の心の奥にあるつっかえていた想い。  
子ども達への愛おしい想い。 Img_2674 言葉にしたかった本当の想いは言語化され、

 

 

温かな感情が溢れてママ達の瞳からは涙・涙・・・ 😭  
     みんなで受け取りあって
    とってもとっても
    お一人お一人が
    愛おしい時間。
    さぁ笑って笑ってこれからも 共有体験いっぱいしましょう いつもありがとうございます。   ***********************************
ただ今、親子活動サークル「ももっこ」

2歳児以上未就園児親子募集中です!
(1年間通じてのサークルです)
説明会は2/12(火)鵠沼公民館文化活動室
10時~
参加希望の方はご連絡ください
momopiyo@baby.nifty.jp

2019年1月21日 (月)

「純子姉さんのありのまま塾」はじまる@オキナ食堂

こどものありのままを受けとる。

おとなになったありのままの

自分を受けとる。

ステキなほっこりする空間で

はじまりました💓

 

Img_2661

オキナショクドウに集われる

大人達ママ達向けにギフトできる

内容にしてます!


Okina

子どもの育ち親の育ちを教育・子育てアドバイザー視点からも

乳児期から青年期までエリクソンさんも出てきてくれて

「遊び」「五感」「非認知能力」等々

そして「思春期」「二次成長期」「SNS」に至るまでてんこ盛り!

本日は男子あるあ「性」情報話も!!!


Okina1
オキナショクドウの温かな光射す空間でいろいろ共有。


Okina2

「誕生」個をたいせつに。大事に。ありのまま塾。

性って何だろう?「心が生きる性」を思春期男子、女子。

そして女性としての自分に出逢う時間


お会いできることありがとうございます。

***

オキナショクドウでお待ちしてます

☆1/30 思春期入り口〜girl's編
(参加費¥2500)

☆2/21オトナ女性編(参加費¥3000)

いずれも10時〜12時半講演形式・大人、保護者対象です。

それぞれ若干名の空きがありますので、

ご興味ある方はお声がけください^_^とのことです。

(オキナショクドウへのメッセージ、
kayqmegane@gmail.comまで、お願い致します)


https://www.facebook.com/okinasyokudou/

💓💓💓

arigatougozaimasu

2019年1月 9日 (水)

【心配は心配り】

午後に突然娘から電話。

彼女は「両膝6針縫いました」と連絡。・・・聞いてビックリ😵

聞くと保育中の戸外裏山でどうも転げ落ち👖ジーパン破れるほどの怪我。

幸い子ども達は安全に下りた後だったようで、それを聞いて安心しました。

本人縫うほどの怪我で歩けるのかどうか・・・

気が気ではなかったのですが、報告だけ受けて私は大事なお役目。

今年、初めての産院の「こんにちは赤ちゃんひろば」でした。

10.11月うまれの赤ちゃんとママパパ達との時間です。


19011009

11組のご家族は初産ママ、経産婦ママそして

パートナーの方も3組!
***
四人目出産のママのお話。

上は15歳のお兄ちゃん。思春期真っ只中受験生は180㎝の男子!!

四人目をお母さんが授かられると、

「オレが30歳の時、生まれてくる赤ちゃんは15歳か!オレ勉強して、しっかり大人になってないと!!」

勉強する気がなかったお兄ちゃんはこの1年真剣に勉強されたそうです。

そして、「疲れた~」と言っては

今までも背中や脚をタッチケアされてたお母さんに、

背中をさすってもらって、生まれてきた赤ちゃん抱っこして、


受験目前頑張ってるとのこと。

このお話に生まれたばかりの初産ママパパ達も

何か感じられたご様子でした💓


190110


幾つになっても心配なできごとが起こらないわけではありません
が、

子どもを心配するのは親の心配り。

将来を案じる心配よりも、今起きていることに、

親としてどんな声かけや行動をしてあげられるかが

大事なことなのかもしれません。

20190109172125_img_2533



幸い心配していた娘の状態も骨折はしていなかったようで安心しました。

何よりも彼女が明るかったのでホッとして見た夕陽でした💓

どうぞ寒くなりましたので皆様もご自愛ください😌


ありがとうございました。

2018年9月 5日 (水)

【大事な時期をともに育つ~幼稚園講演会】@茅ヶ崎市

大切なご縁のある先生の幼稚園に来訪。

園児達と日々過ごされる庭は自然溢れる木々の緑と

草花で遊び泥遊び....

小さな園はホッコリします。

台風一過の秋空は真っ青で

真夏の日差しが戻ったお部屋に

お母様達が集ってくださり、

講演のお時間をいただきました。

~こども達がこども時間を生きている~を軸に

私が教職時代よりも母親目線で感じてきたこと。

時代の流れ社会の変化の中で子ども達の今…

幼児期から思春期までの子どもの育ちや

人間教育としての性・いのちのことも含め

ひとりひとりの子どもの育ちを応援したい。

家庭で伝えていきたいこと

家庭でできること

『ともに育つ』視点



Megumi

たまたま、幼稚園で配布されようとされていたプリントも

『ともに育つ』

そして勝手にご縁あるんだなぁ。と感じたのは、

娘もお世話になった

大豆生田啓友先生・写真家の小西貴士さんと当園著による本

『子どもがあそびたくなる

草花のある園庭と季節の自然あそび』

この園と姉妹園の子ども達だったことに感動

フレーベル館から出版されていますのでご関心ある方は

手に取られてみてくださいね。

ありがとうございました。

2018年8月24日 (金)

【夏のフィンガーペィンティング】子育ちの会ベビーぴよぴよ×親子サークルももっこ

朝方までの台風が去りゆき
(自称晴れ女です😊)活動できました!             Img_0361_2 思いっきり弾けて               Img_0366 べちゃべちゃぐわーっと
         Img_0393有志参加で遊ぶ子ども達!
この夏大きくなったね。

 
夏休みでお兄ちゃんお姉ちゃんも
いっしょに楽しそう!
上半身裸ん坊の子も水着の子も!
はじめは1色好きな色から
お母さんと色を重ねて
カラーチェンジ💓
                Img_0388
今年の夏はやる気満々!
1年の成長にお母さん達もその時は
伸びる芽🌱わからない•••            Img_0385 でもね。
子どもって成長するし
自分でやりたい気持ち!
変わっていきますよね!           Img_0412 最後のハイタッチ&ハグハグ💓
小学生男子たちにはハイタッチまで(笑)
ことごとくハグ🙅。ぐすっ😭
命いっぱいおおきくなぁれ! ありがとうございました。

2018年8月22日 (水)

『ありのままで』不登校を考える

【不登校】は学校に戻すことがゴールではない!

不登校に関する法律「教育機会確保法」知っていますか?
(記事抜粋)
学校現場において、

依然として不登校対応の絶対的な目標は「学校復帰」であり、

それは教員にも浸透されている。

新しい不登校対応の指針について、

教員からは「知らなかった」「これまでとは正反対の不登校対応で、

どうしたらいいかわからない」など、とまどう声があがっている。

文科省が踏み切った「不登校対応」の大転換

 学校に戻すことがゴールではない 参考:(東洋経済ONLINE) https://toyokeizai.net/articles/-/231742 ~しあわせな 
不登校のすごしかた~  
なんてあるの?と思っている方。必要な方に
届けられることを願います。
子育てされている方も、子どもに関わられている方にも
この冊子を
手にしていただけたらと思います。               Arinomama1
同じ地域でNPOとして活動をされはじめた 『自由創造ラボたんぽぽ』の代表米澤美法さん
不登校の子ども達、保護者に寄り添われ
不登校への理解啓発活動を積極的に行い
誰もが自分らしい教育を受けられる社会づくりを目指され
日々図書館の業務もされながら活動されています。 大好きな場所でお会いしたときに
たくさんのことを共有し、
たくさんのことを確認し
頷けることがお互いに多く
地域でつながり
未来につなげそうなお話できました
             Arinomama ありがとうございました。 私も半径めーとる以内から できることを継続していきたいと思います。
Npo法人 自由創造ラボたんぽぽ 

2018年8月21日 (火)

夏の高校野球【秋田県~秋田わか杉七つのはぐくみから学ぶ】

高校野球決勝戦!  
特に103年ぶりの決勝進出の公立高校金足農! 選手達がALL秋田出身。ドラマのような決勝戦! 東北の球児たちが挑んできた大優勝旗まであと1勝ーーーー!
秋田といえば全国学力・学習状況調査(文部科学省)において 全国トップレベルを維持している県です。              Kanaasi_2 ~秋田が気になる!🔍
今回の甲子園での公立高校生の躍進にも 県が2011年から取り組む「県高校野球プロジェクト」が後押ししたそうです。
県教育委員会や高校野球関係者が一体となり、 高校野球の技術力アップを図られてきたことは 子ども達の夢を近づけるためにも大きな後押し! 金足農もプロジェクトに積極的に参加してきたそうです。
***
秋田県の教育においては
学力テストから学力やその基盤となる様々な要因については, 全国、海外からも注目されています。
基盤の要因のひとつは
『探究型授業』  
学習の目的を持ち、課題についてグループで話し合い クラスみんなで意見を交換して解決していく。  
先生が一方的に教えるのではなく、子どもたちが主体的に考える授業は、 海外からの見学者がいるなど、今最も注目も集めている教育方法。
『教育留学』なるものが!   この教育を実際に短期・長期で体験することができるのシステムがある。
期間は、1週間、1カ月、1年など、自由に決めることができ、 学習、交流、生活改善など、何を重視して 学ばせたいかについても相談にのってくださるそうです。
秋田教育委員会公式サイト
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/education
関連記事
https://www.hinagata-mag.com/report/18404
 
県教育委員会で 平成27年度に秋田県の未来を担う子ども達のことを わか杉と呼び、“秋田わか杉 七つの「はぐくみ」”を作成。
秋田わか杉 七つの「はぐくみ」  
1 .早寝 早起き 朝ごはん
生活リズムはすべての基本
2 .元気なあいさつ 明るい返事
規則 約束 守るわか杉
3 .読んで 話して 書いて 高める
「問い」を発する思案力
4 .問題解決 子どもが主役
授業の続きは家庭で学習
5 .職場体験 インターンシプ
地域で育む子どものキャリア
6 .学校や地域の話題で語り合い
将来の夢 家族でえがく
7 .ふるさとを支える自覚と志
みんなでつくる未来の秋田
(秋田県教育委員会)
美の国秋田ネットhttps://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/8526
****
第100回記念!  
金足農VS大阪桐蔭  
青春📣応援!!

2018年8月13日 (月)

【こども専門家アカデミーinせたがや】発達障害と児童虐待の学び

夏のインプットは大切な時間
午前中の市ヶ谷の子どもと保育総合研究所から午後は三軒茶屋へ。

茅ヶ崎開催時から
刺激も魅力もいっぱいの小児科医山口ありさ先生が
主になって開催くださっていた
『こども専門家アカデミー』

今日もたくさん吸収せていただきました。

            Akademi 

平岩幹男先生からは『育てにくさに向き合う 発達障害の理解と対応』

小橋孝介先生からは『虐待プログラムBEAMS1』

茅ヶ崎で受けて再度確認させていただいた時間でした。

グループのワークショップは

短い限られた時間だからこそ皆さんとシェアしていく

時間がとても大事に思えます。

【チャイルドファースト】

小橋先生からのBEAMS1は、

医療者向けの内容を市民向けに分かりやすく

アレンジしていただいたお話で私は2回目でした。

改めて予防という観点では、

身近なつながりでの周りの子ども達へ

家族へのまなざしの大切さを肝にしました。


虐待かしつけか?

親世代が過ごしてきた子どもの頃の歴史、

世界で起きていた歴史はこどもファーストであったのか?


小橋さんからの虐待を未然に防ぐ「予防」に焦点をあて

そもそもお母さんやお父さんなど

子どもを育てる側がストレスを感じることがないような社会をつくるために

周りの人たちが「子どもを優先できる」

意識を持つことが大切なのでは?とつくられた作品。

どうぞ観ていただきたいと思います。
児童虐待の予防をしませんか?チャイルドファーストな社会をつくりたい

https://www.youtube.com/watch?v=kY7U-vSB_pw&feature=share

最近、身近でもご近所トラブルとして処理するものではない

子育て中のママが追い詰められてしまうご相談も受けてます。

社会の中で意識の大切さを改めて。。。。

愛あるエネルギーチャージ!

できること繋げていきます。

ありがとうございました。

最近の写真

  • 20190516130413_p
  • Img_20190420_094418
  • Img_20190329_160828
  • 190406191622929_deco
  • Arigatou
  • Img_2674
  • Img_2661
  • Okina
  • Okina1
  • Okina2