フォト
無料ブログはココログ

2018年7月 9日 (月)

【大人女性達へ贈る 更年期を幸年期に】デリケートゾーンケアプロフェッショナルアンバサダー

大人女性達へ贈るspecial講座を
デリケートゾーンケア・プロフェッショナル・アンバサダーとして開催!

地域の女性達に更年期を幸年期に導く講座ーー💓

友人の保川弘美さんのカフェテラス鵠沼で開催いたしました。

更年期年齢として女性である母達へのお話は

「自分を大切に」を軸に

『子宮』『月経』

『メノポーズなお年頃』

『デリケートゾーン』『セルフケア』等
お伝え満載!

友人のm_ensemble大洲 真希子さんの手作り

女性のカラダやさしい

イチヂクと胡桃のきなこブラウニーと黒豆ほうじ茶を

いただきながら女性達と和みました💓

             Img_0117
  デリケートゾーン講座って?何?という方へ
オーガニックをデイリーユースに!
というVISONを掲げている

株式会社たかくら新産業プレゼンツ

医療監修:産婦人科医  高橋幸子さん

東洋医学監修:助産師・鍼灸師  たつのゆりこさん

監修:助産師 三宅はつえ さん




デリケートゾーンは女性にとってとても大切な場所
それにも関わらず日本ではこれまでケアの方法や構造について タブー視され多く語られてきませんでした。

膣まわりはデリケートゾーンと呼ばれ繊細で敏感
特に膣の皮膚には角質層がありません。

だからこそ安全安心な成分のものでケアをすることや

不快な悩みのない健やかな体へと導くことが

必要になってきます。

海外では女性の身だしなみの一つとして当たり前となっている デリケートゾーンケア

日本では最近になってやっと意識が高まってきました。


           Img_0114   デリケートゾーンケアってどうするの? みなさんは、どのように
デリケートゾーンのお手入れをしています
か?
 


デリケートゾーンは女性の身体の状態を
 
知る上でとても重要な器官になります

年齢により膣内の環境は変化し

生理周期によりオリモノの状態も変わります
 
普段からケアをしておくことは
 
感染症などのトラブルの予防にも繋がり
 
生理を快適に過ごす意味でも大切になってきます。

あなたのデリケートゾーンの状態はどんな状態?

粘膜である膣は潤っているのが健康な状態

しかし、ストレスや食生活、生活習慣の乱れ、

冷えによる血流障害により粘液が減り


結果、膣の粘膜が薄くなり柔らかさが失われてしまします

更年期とも関係性があるので是非

気づきある講座になれば幸いです。

           Deriketo_2


女性のみなさま!婦人検診は大事!!
  お誕生日の月には検診を~!  
参加者の皆様の【感想】もいっぱいありがとうございました💓
今回ご都合のつかなかった女性の皆さん~
開催したーいと思ってくださる方はご連絡お待ちしております
 

ありがとうございました。

最近の写真

  • Remon
  • 89tiara
  • Img_0812
  • Img_0785
  • Koga6
  • Koga5
  • Koga4
  • Koga2
  • Koga1
  • Koga
  • Koga7_2
  • Megumi